Monart - 国際アートコミュニティとエコシステム

monartは革新的なアート経験、新しいビジネスモデルそしてユニークに収益性の高いセキュリティトークンベースのSTOで、現在の年間630億ドルのアート市場を崩壊させています。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
MART
開始日時
2019-07-01
終了日時
2019-10-31
最低目標
1,000,000 EUR
最高目標
20,000,000 EUR
初回価格
1 MART = 0.04 EUR
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of Monart?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率66%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

monart生態系はすべての参加者に利益をもたらす

アート愛好家はアート作品を楽しんだり、宣伝したり、アートファンドの株式を購入、売却、交換、賃貸、そして投資するための特別な取引を受けます。

芸術家は大規模な国際的なイベントやオンラインの間に彼らの作品を広く宣伝し、彼らの作品がモナートファンドによって購入されるコミュニティマーケットプレイスに参加します。

アートディーラーが参加し、特別プロモーションを使用してアーティストのアートワークをオフラインおよびオンラインで販売します。

投資家は、アートワークとアートファンドのシェアから、そして大規模なプロモーションイベントの開催から、アーティストとそのアートワークの世界的な評判を高めることで、早期購入の機会から恩恵を受けます。

チーム すべてを見る

Malo GIROD DE L'AIN
Malo GIROD DE L'AIN
Co-founder & president
Pauline HOUL
Pauline HOUL
Co-founder & CEO
Bertrand SCACHE
Bertrand SCACHE
Co-founder & CTO - Chief Technology Officer
Aden KIM CBO
Aden KIM CBO
Asia - Chief Business Development Officer Asia
Christian BRUGERON
Christian BRUGERON
Co-founder & CCO - Chief Cryptography Officer
Laurent HENTZ
Laurent HENTZ
Co-founder & Web developer and SEO

人気STO/ICO記事

  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調