Menlo One - トークン経済を拡大するためのフレームワーク

Menlo Oneは伝統的なWebアプリのスピードで分散アプリケーションを構築するための世界で最も強力なフレームワークです。 当社の分散データベースと評判保証インセンティブシステムは、Web 3.0世代のマーケットプレイス、ソーシャルメディアプラットフォーム、および将来のアプリケーションを集中化された前任者ほど高速かつ高性能にするためのインフラストラクチャです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
MET
開始日時
2018-06-26
終了日時
2018-08-20
初回価格
1 MET = 0.000083 ETH
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of Menlo One?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Ethereumネットワーク上に構築されたMenlo Oneの技術は、以前は利用できなかったコミュニケーション機能、ソーシャル機能、オートメーション機能を提供します。 これらの機能強化により、現在、ユーザーエクスペリエンス、セキュリティ、およびコンプライアンスに関する重大な制限が解決され、現在では広く普及しています。

私たちのフレームワークは、トークン経済を主流にするためのセキュリティ、メッセージング、およびガバナンスを備えた唯一のトークンセールマーケットを開発するために使用されています。

私たちは、専門家のブロックチェイン技術者、パートナー&アドバイザーによってサポートされています。

チーム すべてを見る

Matthew Nolan
Matthew Nolan
CEO, Engineering
Scott Kraft
Scott Kraft
CMO, Marketing
Anthony Martin
Anthony Martin
CTO, Engineering
Marcie Grambeau
Marcie Grambeau
Marketing & Communications
Felix Watkins
Felix Watkins
Engineering
Courtney Zalewski
Courtney Zalewski
Design

人気STO/ICO記事

  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規