MDL TALENT HUB(Pre-ITO) - タレントソーシング業界向けのブロックチェーン強化プラットフォーム

MDL Talent Hubはおそらく世界を救うことはできませんが、確実に明るくするのに役立ちます。このプロジェクトの基本的な特徴の1つは、雇用を創出し、参加者の生活やライフスタイルに意味を与えることです。人々が彼らの才能のための有料の聴衆を見つけることができ、趣味に費やす時間を収益化することができればうれしいでしょ? MDLはそれをより簡単にするでしょう!

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
MDL
最低目標
500,000 USD
最高目標
600,000 USD
初回価格
$0,01
トークン供給数
50,000,000
公式サイトへ Owner of MDL TALENT HUB(Pre-ITO)?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, SKY
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

タレント市場におけるビジネスプロセスの明確な理解と現代的な技術ソリューションを活用する能力は、私たちのチームを業界のゲームチェンジャーにします。 私たちのツールは、既存の問題を解決し、良心的な市場参加者にとってより良い生活をするのに役立ちます。

具体的には、次のことを行います。

  1. 業界のインサイダーとして、使いやすいブッキングシステム、魅力的なタレントのプロファイル、時間管理ツール、最終顧客のためのタレントカタログなどから、ブッカーやタレントの両方のための簡単なソリューションを決定し、開発します。

  2. タレントとブッカーの両方に役立つツールを提供することで、既存の市場を1つのプラットフォームに統合し、タレントや求人検索を大幅に簡素化します。

  3. ブロックチェーン技術を使用して、参加者ごとに評価システムを確立し、市場に透明性と信頼性をもたらします。

チーム

Roman Tronenko
Roman Tronenko
CTO
Dmitry Timokhin
Dmitry Timokhin
CFO/COO
Dimitry Doronin
Dimitry Doronin
CEO

人気ICO記事

  • BTC下落相場でも稼ぐ方法?

    BTCFXやBitmex等を使ってショート(売り)ポジションをもつメリット: - 下がれば下がるほどもうかる! - BTCや他の通貨の現物を持っている場合リスクヘッジとして機能する。デメリット: - 急激な上昇(仮想通貨にありがち)によって思いもよらない損失がでる - 売るタイミングなどテクニカル等の勉強しないと完全に勘ですることになる(仮想通貨界のカイジ目指す方にはむしろメリット)メリット: - 資金を分割して買うことを前提とすれば、平均取得単価が低くなりロットもそれなりに入れられる(必然的にいれることになる?) - 上昇の際、追いていかれて悔しい思いをしなくて済むデメリット: - メリット
  • 【VIP席は完売】COINJINJAもメディアスポンサー!6月30日のイベントを要チェック

    2017年の秋頃はどこからもメディアスポンサーとして扱ってくれなかったのに最近は有難いことにイベントの運営元の方からメディアスポンサーのお話をいただくことが多くなりました。今回は6月30日に開催されるのメディアスポンサーを務めさせていただきます。 赤坂インターシティコンファレンスセンターVIP券(3万円)を購入された方はイベント後のアフターパーティーに参加できます。仮想通貨界隈の著名人と話せるかもしれませんね。日本でも支持層が多いNEOも参加します。他のスピーカーも順次追加するそうでどのプロジェクトが参加するか楽しみですね。
  • まだガラパゴス島で消耗してるの?

    はい笑 皆様、こんにちは。ペペカルトです。え?タイトルが何か・・・って? まあ、ええやんwでも、 だと思います。一時期、日本は仮想通貨関係の法律ができたり、参加者が多かったりして、みたいなことが言われていました。ぶっちゃけ最近どうよw?税制にしろ、規制にしろ、してる感が否めません。 いや、はっきり言います。です。さらに、我々日本人は当然ですが、日本語を使います、何らかの情報を追うにしても、日本語で書かれていたほうが理解しやすいです。しかしながら、実は、仮想通貨やICOの情報を集めたりする際に、日本語で書かれた記事だけを読んでいると、もちろん、しかし、日本語よりも英語で書かれた