LOVE Air Coffee - 革新的なコーヒーブロックチェーン会社

LOVE Air Coffee - コーヒー業界の革新的な会社で、暗号業界と商品業界を結びつけます。 コーヒー業界は最も収益性の高いビジネス分野の1つです。 最新のテクノロジーであるLOVE Air Coffeeを使用すると、製品の品質が向上し、この分野の事業で利益が増加します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LAC
開始日時
2019-08-01
終了日時
2019-08-31
最低目標
2,062,500 EUR
最高目標
42,000,000 EUR
初回価格
0.1148 USD
トークン供給数
85,000,000
公式サイトへ Owner of LOVE Air Coffee?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率68%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

コーヒーの需要とコーヒーの供給は年々増加しており、コーヒーは世界で最も売れている商品であると考えられていますが、豆の加工と焙煎は世界的に変わらず、焙煎の近代化と品質向上は進んでいますが 毎年これらのステップはどんどん少なくなっています。

私達のソリューションは:

  • コーヒー業界を一変させます。
  • コーヒーの減量を最小限に抑えます。
  • 製品の品質を向上させます。
  • コーヒー豆にたくさんの有益な特性を保存し;•飲料の味を大幅に改善します。
  • もっと収入を得ます。

ブロックチェーン技術は、より詳細な観点から市場を分析するのに理想的です。 これは、特定のブランドの実装を直接正確に分析したもので、ブランドへの信頼が分散していることを示しています。 ブロックチェーンは、製品自体の信頼性とその実装を制御するのに役立ちます。これは、まずブランドの信頼性に対する消費者の信頼を得ます。

チーム すべてを見る

Alexander Brizhaty
Alexander Brizhaty
LEADER OF THE DEPARTMENT OF STRATEGIC DEVELOPMENT OF BUSINESS
Andrey Lyashenko
Andrey Lyashenko
MANAGER OF THE MARKETING STRATEGY DEPARTMENT
Alexander Ladanyak
Alexander Ladanyak
LEADER OF THE DEPARTMENT OF DEVELOPMENT OF CRYPTO TECHNOLOGIES AND BLOCKING
Sergey Pasichnik
Sergey Pasichnik
HEAD OF TECHNICAL DEPARTMENT
Andrey Melnik
Andrey Melnik
MANAGER OF THE BUSINESS PROMOTION DEPARTMENT
Victoria Ohota
Victoria Ohota
EVENT MANAGER

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )