EarthBi - 生物学が新しい時代に出会うとき

EarthBiは、「ERA」と呼ばれる「グリーン」部門のための特別なトークンユーティリティの作成を通じて、高い生分解性と品質および幅広い用途を特徴とするポリマーの製造と、仮想世界を組み合わせたものです。 このプロジェクトは、本質的には、独自の工業所有権(特許およびノウハウ)のおかげで生み出された革新的なバイオポリマーの普及を目的としています。 ERAトークンユーティリティを使用すると、購入者はバイオプラスチック製の最終製品に対してより大量の原材料(30%)または割引(BVWの平均市場価格の30%に相当)を取得できます。 ERAは特別なポータルを通じて購入し交換することができます。 EarthBiプロジェクトでは、宣言された品質と特性を顧客と消費者に保証するために、ブロックチェーン技術を使用しているため、生産チェーンの完全なトレーサビリティも利用できます。 最大容量のEarthBiパイオポリマーの入手可能性は、年間約60,000トンになります。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ERA
開始日時
2018-11-01
終了日時
2019-07-07
最高目標
48,000,000 USD
初回価格
1.5600 USD
トークン供給数
760,000,000
公式サイトへ Owner of EarthBi?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率79,58%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

EarthBiは、「ERA」と呼ばれる「グリーン」部門のための特別なトークンユーティリティの作成を通じて、高い生分解性と品質および幅広い用途を特徴とするポリマーの製造と、仮想世界を組み合わせたものです。このプロジェクトは、本質的には、独自の工業所有権(特許およびノウハウ)のおかげで生み出された革新的なバイオポリマーの普及を目的としています。 ERAトークンユーティリティを使用すると、購入者はバイオプラスチック製の最終製品に対してより大量の原材料(30%)または割引(BVWの平均市場価格の30%に相当)を取得できます。 ERAは特別なポータルを通じて購入し交換することができます。 EarthBiプロジェクトでは、宣言された品質と特性を顧客と消費者に保証するために、ブロックチェーン技術を使用しているため、生産チェーンの完全なトレーサビリティも利用できます。最大容量のEarthBiパイオポリマーの入手可能性は、年間約60,000トンになります。このプロジェクトは、バイオポリマー生産の開始と実施として、自己資本と借金を利用することで達成されます。 EarthBi®プラスチックは既存の生産ラインを変更する必要なしに使用することができ、ボトルキャップのような複雑で詳細なプラスチック製品を印刷することが可能です。バイオポリマーは、既存の構造に特別な修正を加える必要なしに、通常の石油化学プラスチック加工工場で加工することができます。バイオポリマーは、包装、自動車、輸送、建設、飲料、生物医学的用途、化粧品、医薬品の産業分野で使用することができます。 EarthBi®バイオプラスチックの由来となる基本要素は、PLA - ポリ乳酸 - 特許取得済みです。

チーム すべてを見る

Claudio Caserta
Claudio Caserta
FOUNDER
Francesco Improta
Francesco Improta
FOUNDER
Alessio Altorio
Alessio Altorio
CO-FOUNDER
Mauro Pedretti
Mauro Pedretti
CO-FOUNDER
Riccardo Tos
Riccardo Tos
CO-FOUNDER CFO
Dario Castrichella
Dario Castrichella
CO-FOUNDER HR

人気STO/ICO記事

  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)