LikeCoin - 「いいね」がコインに。クリエイターは報酬を。

LikeCoin はクリエイティビティに報酬が伴うように再調整することにより、「いいね」を改革することを目的としています。当社はクリエイティブコンテンツにおける帰属性とアプリケーション間コラボレーションを可能にします。改革された「いいね」ボタンと当社独自の LikeRankアルゴリズムにより、当社はコンテンツフットプリントを追跡し、プルーフオブクリエイティビティ(Proof of Creativity, Poc)のメカニズムに基づいてコンテンツ作成者に報酬が付与されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LIKE
開始日時
2018-05-07
終了日時
2018-05-21
最低目標
4,200 ETH
最高目標
12,600 ETH
初回価格
1 ETH = 40,000 LIKE
トークン供給数
600,000,000
公式サイトへ Owner of LikeCoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Early Believers - 50%
  • Institution - 50%
  • Early Bird - 25%
  • Public Sale - 0%

概要

LikeCoinは創造性と報酬を再調整することによってLikeを再創造することを目指しています。クリエイティブなコンテンツのアトリビューションとアプリケーション間の共同作業を可能にします。再考ボタンとユニークなLikeRankアルゴリズムを使用して、コンテンツのフットプリントをトレースし、コンテンツ制作者にProof of Creativityメカニズムで報酬を与えます。

報酬と創造力の再調整

インターネットでは、報酬と創造性が長い間切り離されています。これは、独立したコンテンツ制作者やフリーランサーにとって特に当てはまります。インターネットの初期に、インディーズはオンラインで作品を売ってお金を稼いだ。インターネットの技術的側面はすべて劇的に改善されましたが、収益モデルは改善されていません。実際、悪化しています。コンテンツ制作者は収入じゃなくて、Likeを得るだけです。一部はフリーランスプロジェクトや広告の仕事を取ることができるが、そのようなモデルはむしろ間接的である。 LikeCoinプロトコルは、創造的なコンテンツを直接収益化するように設計されているため、クリエイターは、ビジネスモデルを販売したり探すのではなく、素晴らしいコンテンツの作成に集中できます。

テクノロジーが進化するにつれて、スマートフォンを持つすべての人が何らかのコンテンツ制作者です。特に、スマートフォンで撮影した写真の中には、一眼レフカメラほどの高画質と高解像度のものがあります。フリーランスのコンテンツクリエイターと市民のジャーナリストの群衆は巨大であり、市場の需要は極めて高い。報酬と創造性が再調整されると、爆発的な可能性が解除されます。

チーム すべてを見る

Alex Lau
Alex Lau
Advisor
Dr. Haggen So
Dr. Haggen So
Advisor
Jon Phillips
Jon Phillips
Advisor
Isaac Mao
Isaac Mao
Advisor
Annie Zhang
Annie Zhang
Early Supporter
Harry Xiao
Harry Xiao
Early Supporter

人気STO/ICO記事

  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である