LikeCoin - 「いいね」がコインに。クリエイターは報酬を。

LikeCoin はクリエイティビティに報酬が伴うように再調整することにより、「いいね」を改革することを目的としています。当社はクリエイティブコンテンツにおける帰属性とアプリケーション間コラボレーションを可能にします。改革された「いいね」ボタンと当社独自の LikeRankアルゴリズムにより、当社はコンテンツフットプリントを追跡し、プルーフオブクリエイティビティ(Proof of Creativity, Poc)のメカニズムに基づいてコンテンツ作成者に報酬が付与されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LIKE
開始日時
2018-05-07
終了日時
2018-05-21
最低目標
4,200 ETH
最高目標
12,600 ETH
初回価格
1 ETH = 40,000 LIKE
トークン供給数
600,000,000
公式サイトへ Owner of LikeCoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Early Believers - 50%
  • Institution - 50%
  • Early Bird - 25%
  • Public Sale - 0%

概要

LikeCoinは創造性と報酬を再調整することによってLikeを再創造することを目指しています。クリエイティブなコンテンツのアトリビューションとアプリケーション間の共同作業を可能にします。再考ボタンとユニークなLikeRankアルゴリズムを使用して、コンテンツのフットプリントをトレースし、コンテンツ制作者にProof of Creativityメカニズムで報酬を与えます。

報酬と創造力の再調整

インターネットでは、報酬と創造性が長い間切り離されています。これは、独立したコンテンツ制作者やフリーランサーにとって特に当てはまります。インターネットの初期に、インディーズはオンラインで作品を売ってお金を稼いだ。インターネットの技術的側面はすべて劇的に改善されましたが、収益モデルは改善されていません。実際、悪化しています。コンテンツ制作者は収入じゃなくて、Likeを得るだけです。一部はフリーランスプロジェクトや広告の仕事を取ることができるが、そのようなモデルはむしろ間接的である。 LikeCoinプロトコルは、創造的なコンテンツを直接収益化するように設計されているため、クリエイターは、ビジネスモデルを販売したり探すのではなく、素晴らしいコンテンツの作成に集中できます。

テクノロジーが進化するにつれて、スマートフォンを持つすべての人が何らかのコンテンツ制作者です。特に、スマートフォンで撮影した写真の中には、一眼レフカメラほどの高画質と高解像度のものがあります。フリーランスのコンテンツクリエイターと市民のジャーナリストの群衆は巨大であり、市場の需要は極めて高い。報酬と創造性が再調整されると、爆発的な可能性が解除されます。

チーム すべてを見る

Alex Lau
Alex Lau
Advisor
Dr. Haggen So
Dr. Haggen So
Advisor
Jon Phillips
Jon Phillips
Advisor
Isaac Mao
Isaac Mao
Advisor
Annie Zhang
Annie Zhang
Early Supporter
Harry Xiao
Harry Xiao
Early Supporter

人気STO/ICO記事

  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)