LGT Exchange - フェアプレー

LGT - 最大50%の手数料をトレーダーに返す最初の取引所です。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LGT
開始日時
2019-03-05
終了日時
2019-04-05
最低目標
6,800 ETH
最高目標
20,600 ETH
初回価格
1LGT=1$
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of LGT Exchange?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYCWhitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 20%

概要

  • 本物のトレーダーを取引所に引き付ける。
  • ボットではなく、本物の人々による本物の取引量を増やす。
  • 彼らの取引注文の50%まで返すことによってトレーダーの収益を確保。
  • 選ばれた暗号通貨ペアのネイティブ(損害ではない)マーケットメイキング

チーム

Sergei Dudenko
Sergei Dudenko
Co-Founder
Vasiliy Danilov
Vasiliy Danilov
Co-Founder

人気STO/ICO記事

  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに