WolfpackBOT - 最速かつ最も安全なトレーディングボット

Wolfpack BOTは、新しいWolfpackBOT取引ソフトウェアとWolfcoinマスターノードおよびProof of Work X 11ブロックチェーンによって、仮想通貨取引ボットとProof of Workブロックチェーンテクノロジの世界に革命をもたらします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
WOLF
開始日時
2018-11-01
終了日時
2019-06-30
最低目標
300,000 USD
最高目標
56,000,000 USD
初回価格
0.1500 USD
トークン供給数
240,000,000
公式サイトへ Owner of WolfpackBOT?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームX11
タイプCoin
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, DASH, DOGE
供給率80%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

WolfpackBOTは、独自の取引アルゴリズム、独自の「Werewolf」取引分析設定、または個人の取引スタイルに基づいたユーザーカスタマイズの設定を使用して超高速で取引を実行することを可能にする、高度な暗号通貨取引ソフトウェアです。 WolfpackBOTはまた、ボットで利用可能なすべての互換性のある暗号通貨取引所、およびWerewolfBOTサブスクリプションパッケージを持つすべての取引ペアへの同時取引アクセスを可能にします。

WolfpackBOTは業界初の美しい自動暗号通貨取引コンソールであるWolfBOXを紹介します。この効率的で洗練されたハードウェアは、VPSや専用のコンピュータを必要とせずに、ボットサブスクリプションをフルに活用するのに便利です。 WolfBOXにはまた、使いやすさと機能性を最適化するための安全なハードウェアウォレットとRFIDカードリーダーが組み込まれています。

Wolfpack BOTトレーディングソフトウェアは、1分足のキャンドルを含むすべてのトレーディングキャンドル、および「Wolf Trade」注文で、市場で入手可能な最も広範なテクニカルトレーディング指標で有効になります。 WolfpackBOTの独自の「Wolf Trade」注文は、優れたマーケット売り注文を提供します! WolfpackBOTはあなたのポジションのライブプライススキャニングを特徴とする唯一のトレーディングボットであり、また部分的な約定を容易に処理します。 WolfpackBOTは非常に速く、市場の状況と購読パッケージに応じて1日あたり最大10,000の取引を実行することができます。 WolfpackBOTは、ボットが利用可能なすべての暗号通貨取引所、およびWerewolfBOT購読プランを通じてすべての取引ペアへの同時取引アクセスを可能にします。劣ったボットはボットごとに1つの取引所と1つの取引ペアへのアクセスを制限するだけでなく、ハッキングやポンプアンドダンプ攻撃を受けやすいサーバーにAPIキーをリモートで保存します。ユーザーセキュリティとAPIキー保護はWolfpackBOTフレームワーク内で最優先にするため、ユーザーが自分のAPIキーをローカルで管理できる唯一の取引ボットです。

チーム すべてを見る

Philip Longhurst
Philip Longhurst
Chief Executive Officer
Rogier Pointl
Rogier Pointl
Chief Financial Officer
Rance Garrison
Rance Garrison
Chief Marketing Officer
Igor Otorepec
Igor Otorepec
Chief Technical and Hardware Officer
Jay McKinney
Jay McKinney
Chief Web Development and Design Officer
Gabriel Condrea
Gabriel Condrea
Software and Web Development Officer

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である