LaborCrypto - グローバルなフリーランスのピアツーピアエコシステム

LaborCryptoTMは人力で動くフリーランスの作業環境の管理者です。 私たちのアルゴリズムは、他のユーザーとユーザーを照合して、フリーランスの仕事を雇い、促進します。 LaborCryptoは、経済的なマッチメイキングを合理化するプラットフォームであるChoreReliefTMの新しいバージョンです。 LaborCryptoはその経験を活用し、ブロックチェーンのスマートコントラクトの力を適用して企業の権力構造を分散させ、フリーランスの労働者と彼達を雇う人たちにもっと経済的な力を与えます。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
LBR
開始日時
2018-10-01
終了日時
2018-11-30
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
22,000,000 USD
初回価格
1 LBR = 0.0005 USD
トークン供給数
60,000,000,000
公式サイトへ Owner of LaborCrypto?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    フリーランサーまたはフリーランサーを雇用するためにLaborCryptoTMを使用することには大きなメリットがあります。 LaborCryptoTMは、すべてのトランザクションの数を維持し、透明性を維持する分散プラットフォームです。

    スマートコントラクト

    支払いが行われるために作業が完了したことを保証します。

    統合

    ユーザーはLaborCryptoTMプラットフォームのすべてを調整します。

    銀行

    銀行取引や通貨の問題はありません=手数料なし

    デジタル通貨

    デジタル通貨はブロックチェーン技術に基づいています。

    チーム すべてを見る

    Steven Young
    Steven Young
    Attorney and Blockchain Entrepreneur/Advisor
    Adam Cisek
    Adam Cisek
    VP of Operations
    Tarik Khribech
    Tarik Khribech
    CEO/Founder
    Jeff Krantz
    Jeff Krantz
    Strategic Advisor
    Prabu Dass
    Prabu Dass
    Strategic Advisor
    Vinodh Vemireddy
    Vinodh Vemireddy
    Data Governance & Controls Advisor

    人気ICO記事

    • 新興の仮想通貨取引所ABCCが本日(7月12日)午後1時から取引マイニングを開始

      仮想通貨取引所ABCCは数日前に、ATトークンのリリースを発表し、取引マイニングを開始している。4日間のプレマイニング期間が終了し、本日(7月12日)午後1時から全てのユーザーに取引マイニングが開放される。同取引所はFuncity Capital、Dream Seeker Capitalなどからの出資を受けている。既にマイニングが始まり、この数日間で、Coinhillsでは7位に位置する取引高を記録している。現段階では、ABCCではAPIを開放しておらず、数週間後に開放を想定している。現在の取引高が続くようであれば開放後にはさらなる取引高の増加が見込まれる。1. 第1半減期におけるATの総数:
    • マイナーにとって素晴らしい日

      私たちの早期優先マイナーは、3日間の独占的なマイニング権を享受しており、7/11夜、最初のATと報酬を受け取りました。 マイナーにはどのようなメリットがありますか?私たちは何人かの早期優先マイナーと話し合い、素晴らしい話を伺うことができました。 優先マイナーの1人は、友人の紹介から参加した方でした。 彼はマイニングをして大きな衝撃を受け、スクリーンショットを送ってくれました。トレードとマイニングを通じて、1.57ETHは1.603ETH、0.000184BTC、0.000723USDT、5.19ATに増えました。まったく心配しないでください。7/12午後12時から、ABCCはTrade-to-
    • コイン相場club主催【全国詐欺被害額選手権】エントリー募集!

      2017年はビットコインブーム!「億り人」なんて言葉も生まれたくらいに稼いだ人もいて仮想通貨を持ってさえいれば、みんなホクホク。そして2018年はICOブーム!上場前のトークンを安く買って、上場後に高く売ってその利益で、みんなホクホク。・・・とまあ、これだけ聞けば仮想通貨やICOに関わる人はみんなホクホクしたように聞こえますが実際には、騙されて損しちゃった人もたくさんいます。 ⇒根拠のないガセネタで、結局○○コインは翌週暴落し、それ以来、ずっと含み損を抱えている。 ⇒ICO自体がそもそも存在しない。上場ももちろんデマ。話のすべては仕組まれた詐欺だった。気付いたころにはもうトークン購入費は支