LaborCrypto - グローバルなフリーランスのピアツーピアエコシステム

LaborCryptoTMは人力で動くフリーランスの作業環境の管理者です。 私たちのアルゴリズムは、他のユーザーとユーザーを照合して、フリーランスの仕事を雇い、促進します。 LaborCryptoは、経済的なマッチメイキングを合理化するプラットフォームであるChoreReliefTMの新しいバージョンです。 LaborCryptoはその経験を活用し、ブロックチェーンのスマートコントラクトの力を適用して企業の権力構造を分散させ、フリーランスの労働者と彼達を雇う人たちにもっと経済的な力を与えます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LBR
開始日時
2018-10-01
終了日時
2018-11-30
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
22,000,000 USD
初回価格
1 LBR = 0.0005 USD
トークン供給数
60,000,000,000
公式サイトへ Owner of LaborCrypto?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

フリーランサーまたはフリーランサーを雇用するためにLaborCryptoTMを使用することには大きなメリットがあります。 LaborCryptoTMは、すべてのトランザクションの数を維持し、透明性を維持する分散プラットフォームです。

スマートコントラクト

支払いが行われるために作業が完了したことを保証します。

統合

ユーザーはLaborCryptoTMプラットフォームのすべてを調整します。

銀行

銀行取引や通貨の問題はありません=手数料なし

デジタル通貨

デジタル通貨はブロックチェーン技術に基づいています。

チーム すべてを見る

Steven Young
Steven Young
Attorney and Blockchain Entrepreneur/Advisor
Adam Cisek
Adam Cisek
VP of Operations
Tarik Khribech
Tarik Khribech
CEO/Founder
Jeff Krantz
Jeff Krantz
Strategic Advisor
Prabu Dass
Prabu Dass
Strategic Advisor
Vinodh Vemireddy
Vinodh Vemireddy
Data Governance & Controls Advisor

人気STO/ICO記事

  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • 韓国大手取引所Upbitハッキング疑惑・・KISAが調査中

    韓国、最大級大手取引所Upbit(アップビット)で600億ウォン相当の大金が出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。Upbit(アップビット)は「サーバー点検による、仮想通貨入出金の一時中止」をアナウンスしている。27日、韓国の業界の情報筋よると午後2時16分Upbit(アップビット)のウォレットで約600億ウォンに達する仮想通貨が匿名の口座に出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。まず出金された仮想通貨はETH(イーサリアム)で560億ウォンが出金された後、1次点検がアナウンスされた。その後、ビットトレントトークン(BTT)40億ウォンが出金され2次点検がアナウンスされている。<in
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ