LaborCrypto - グローバルなフリーランスのピアツーピアエコシステム

LaborCryptoTMは人力で動くフリーランスの作業環境の管理者です。 私たちのアルゴリズムは、他のユーザーとユーザーを照合して、フリーランスの仕事を雇い、促進します。 LaborCryptoは、経済的なマッチメイキングを合理化するプラットフォームであるChoreReliefTMの新しいバージョンです。 LaborCryptoはその経験を活用し、ブロックチェーンのスマートコントラクトの力を適用して企業の権力構造を分散させ、フリーランスの労働者と彼達を雇う人たちにもっと経済的な力を与えます。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
LBR
開始日時
2018-10-01
終了日時
2018-11-30
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
22,000,000 USD
初回価格
1 LBR = 0.0005 USD
トークン供給数
60,000,000,000
公式サイトへ Owner of LaborCrypto?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

フリーランサーまたはフリーランサーを雇用するためにLaborCryptoTMを使用することには大きなメリットがあります。 LaborCryptoTMは、すべてのトランザクションの数を維持し、透明性を維持する分散プラットフォームです。

スマートコントラクト

支払いが行われるために作業が完了したことを保証します。

統合

ユーザーはLaborCryptoTMプラットフォームのすべてを調整します。

銀行

銀行取引や通貨の問題はありません=手数料なし

デジタル通貨

デジタル通貨はブロックチェーン技術に基づいています。

チーム すべてを見る

Steven Young
Steven Young
Attorney and Blockchain Entrepreneur/Advisor
Adam Cisek
Adam Cisek
VP of Operations
Tarik Khribech
Tarik Khribech
CEO/Founder
Jeff Krantz
Jeff Krantz
Strategic Advisor
Prabu Dass
Prabu Dass
Strategic Advisor
Vinodh Vemireddy
Vinodh Vemireddy
Data Governance & Controls Advisor

人気ICO記事

  • 【10月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.15

    まだ時たま暑い日があったりと衣替えしようか悩んでしまう今日この頃です。9月の弊社主催のイベントは400人前後の方がご来場いただき盛大なイベントになりました。詳細は後日アップいたします。10月1週目(10/1〜10/7)の開発状況です。実装までもうしばらくお待ちください。アラート設定で現在値の設定価格が円表示も見れるようになり、分かりやすくしました。アカウントの「基本設定」→「プッシュ通知」からアラート設定が確認できます。ウィジェットでもグラフ表示で確認でき、その日の動きが一目瞭然です。マーケットページの指数を追加しました。株の指数も参考にしやすくなってます。
  • アリババコイン世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載され、ユーザーによる取引がより便利に

    は、財団発行の通貨ABBC コインが世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載されたことを発表いたします。アリババコイン財団CEO ポール・フィリップとそのチームのメンバーは、より多くのユーザー獲得、ABBC コインでの取引の便宜向上のため、世界の取引所の取扱通貨一覧表へのABBC コイン掲載を目指し常に業務に取り組んでまいりました。今やABBCコインはBitforexC、oinsuper、Coinbene、Ooobtc、Dragonex、Idax, Topbtc、Rightbtc、Sistemkoinの取扱通貨一覧表に掲載されています。すべてのコミュニティメンバー、ユーザー、アリババコイ
  • IOV -- ブロックチェーンを人類の手元にもたらす

    「弊社は公平性、透明性、信頼という価値を体現する未来を築き上げることを希望しています。今のところ暗号通貨の世界はあまりにも複雑です。普及に至るためには、ブロックチェーン技術へのアクセスが簡単かつシームレスなユーザーエクスペリエンスである必要があります」。「暗号通貨利用の普及に取り組むうえでの大きな問題として、トークントランザクションの実行が難しい点が挙げられます。エンドユーザーが実際に利用する際の観点からは、従来のブロックチェーンプラットフォームは、とりわけウォレットアドレスに関するユーザーエクスペリエンスの問題を解決できていません。例えば、暗号通貨取引の際にかなり頻繁に発生する問題として、