Honeybox - インターネットを永遠に変える

Honeyboxは家庭内のルータに接続してインターネットに接続されたすべてのデバイスから広告や追跡システムを削除し、支払いやサービス転送を認証する完全なハードウェアプロジェクトです。私たちがいま知っているように、インターネットは、人の操作、身分、見ているもの、認識または同意なしに関連付ける人物の追跡と監視を行う隠されたサービスを中心に構築されています。Honeyboxは、あなたとあなたのインターネット接続へのアクセス権を持っている人を制御する自由を与えるだけでなく、インターネットを閲覧するための報酬も与えられることによってそれを変えます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HNY
開始日時
2019-01-16
終了日時
2019-02-13
最低目標
500,000 USD
最高目標
10,000,000 USD
初回価格
1 HNY = 0.05 USD
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Honeybox?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームStellar
タイプStellar
参加可能通貨BTC, ETH, XLM
供給率20%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちはあなたのインターネットを守るための使命を果たします。 Honeyboxは完全なオンラインプライバシー、より速いインターネットスピードを提供し、ウェブの閲覧に報酬を与えます。

Honeyboxを使用することにより、すべてのユーザーは、Honeyboxの使用量に基づいて、マイニングと同様の形で暗号トークンを受け取ります。 Honeyboxに接続しているプロモーションパートナーを通じて、ユーザーはトークンも受け取ることができます。

Honeyboxは、携帯電話からスマートテレビまで、インターネットに接続されたすべてのデバイスで動作します。 家にあるすべてのデバイスのためのハニーボックスは1個だけ。

Honeyboxは、仮想通貨を使ってトークンを受け取り、オンラインサービスを購入する認証システムとして利用することができます。 あなたがサービスを購入する必要があるたびに財布を取り出す必要はなくなりますが、ハニーボックスは財布や身分証明書に接続されたオーセンティケーターです。

チーム すべてを見る

Bryant Maroney
Bryant Maroney
THE CREATOR OF HONEYBOX
Dan Ramirez
Dan Ramirez
Advisor & Strategist
Lano Williams
Lano Williams
Attorney
Ohad Flinker
Ohad Flinker
Marketing Advisor
Danny Christ
Danny Christ
CEOMoonwhale Blockchain Ventures
Stephan Bergstrom
Stephan Bergstrom
ChairmanMoonwhale Blockchain Ventures

人気STO/ICO記事

  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調