HedgeTrade - 取引の未来

HedgeTradeは、世界最高のトレーダーが知識を共有するプラットフォームです。 トレーダーは、予測をスマートコントラクトベースのブループリントに投稿し、ユーザーがブループリントにアクセスするために購入またはロック解除できます。 ブループリントが正しい場合、トレーダーは報酬を受け取ります。それ以外の場合、ユーザーが返金されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
HEDG
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of HedgeTrade?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

予測市場は、長期的な予測と評価に大きな可能性を秘めています。 ブロックチェーン対応の予測市場は、契約の履行、操作に関連するボトルネックを軽減し、従来の予測市場よりも優れた透明性と紛争解決を提供します。 HedgeTradeプラットフォームは、実際の市場の洞察のための金銭的インセンティブと、人工知能の使用による市場操作を妨げる環境を作ります。 HedgeTradeは、個人が取引スキル、市場認識、取引収益性を向上できるようにする信頼と透明性に基づいたコミュニティの確立に努めています。

チーム

David Waslen
David Waslen
CEO & Co-Founder
Peter Danihel
Peter Danihel
Co-Founder
Frank Danihel
Frank Danihel
Director of Operations
Rhys Boulanger
Rhys Boulanger
Director of Marketing

人気STO/ICO記事

  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
  • 一目で丸わかり!仮想通貨取引所ランキング |手数料徹底比較

    ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料 ★★★★☆ 取引所 : Maker:-0.01%、Taker:0.05% ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日 ★★★☆☆ レバレッジ(ショート) : 0.04%/日★★★★★ 送金(btc) : 無料 ★★★★★ 送金(主要アルト) : 無料 ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料    ーーーーー 取引所 : ー ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日