Hatchworks - 大衆向けVC投資説明

Hatchworksは、社内インキュベーターを所有するベンチャー企業です。当社は、投資委員会(IC)および運営委員会(OC)を通してポートフォリオ投資を徹底的に検証、投資、監視しています。当社独自のアルゴリズム投資洞察プラットフォームであるHatchnetは現在、すべてのHATCHTOKEN保有者に開放されており、長い間一般投資家を寄せ付けなかった業界をリードするVC取引に関する早期アクセスおよび洞察を提供しています。VCは基本的に自らにとって利益のある取引は口は図示しませんが、今後は一連のHatchfundsを通じて共有します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HTCH
開始日時
2019-08-10
終了日時
2019-08-10
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
0.2500 USD
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Hatchworks?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Hatchworks は、「Hatchnet」と呼ばれる社内インキュベーターおよび市場洞察プラットフォームを備えたベンチャー企業です。投資家とベンチャー企業の両⽅が、調査や投資をする企業に関連した情報を明らかにしない傾向があるベンチャーキャピタルの不透明である現実とは異なり、Hatchworks では、過去に⾏われたすべての投資とそれに関連する詳細な情報だけでなく、現在進⾏形で⾏われている調査や投資もクリアにすることで、現状の枠組みに変⾰を起こします。このプロセスは、IPO まで確認することができない取引に関する投資家に最も関連性の⾼い情報を提供する Hatchworks 独⾃の市場洞察プラットフォームである Hatchnet 上にてリアルタイムで⾏われます。

Uber や Beyond Meat などの企業は市場に登場するまでに、既に評価を上げながら様々な資⾦調達ラウンドを進めていました。このような資⾦調達ラウンドは、Uberや Beyond Meat などのユニコーン企業がまだ数百万ドルレベル(⼀般投資家が参加するのに理想的な時期)の時期に開業資⾦調達と共に開始されました。シリーズ A からシリーズ D までと IPO 以前の資⾦調達への道のりは、数億から数⼗億ドルの範囲の評価で⾏われます。このような資⾦調達は秘密裏に、富裕機関投資家、他のベンチャー企業、またはシンジケートとの間で⼿を取り合っています。平均的な個⼈投資家がこのような期間に重要な ROI について情報を得るのは⾮常に困難であり、ベンチャー企業が撤退する時(⼤型 IPO)期が来たときに初めて情報が⼊ります。

VC トラッカーファンドを通して上記の問題に対処する試みが⾏われましたが、その多くは失敗に終わりました(後述の「競合」の項で解説)。Hatchworks の投資委員会の役員は、MFO Asset Management Ltd.のような数⼗億ドル規模の資産運⽤会社の主要取締役会を開催しています。DALP(ポートフォリオ会社 Spectre.ai に属する)として認知されている数百万ドルの資⾦プールへのアクセスを既に所有していると共にこのような戦略的ネットワークにより、Hatchworks はすでに、ポートフォリオ構築プロセスを様々な投資段階での公開取引だけでなく、Weengs のような VC タイプのシンジケート取引でも開始しました。また、個⼈投資家が知っておくべき取引にアクセスするための新しい⽅法を導⼊する Hatchnet(アルファ版は www.hatchworksvc.com で⼊⼿可能)を完成させました。Hatchworks は現在、ポートフォリオ構築プロセスを拡⼤し、商⽤版の Hatchnet を消費者向けに⽴ち上げ、平均的な⼈たちが新興企業にアクセスできるようにする⼀連の資⾦(「Hutchfunds」と呼ばれる)を⽣み出すために、5,000 万ドルの資⾦を求めています。

それを実⾏するために、Hatchworks は HATCHTOKEN と呼ばれる ERC-20 デジタルユーティリティトークンを発⾏しています。このユーティリティトークンは、Hatchnetへの基本的で優れたアクセスを⼀般投資家に提供し、投資の成功の可能性を劇的に⾼める事を⽬的とすると共に、後に概説する独⾃の実⽤的範囲を拡⼤させます。

チーム すべてを見る

Eric Wong
Eric Wong
Investment Committee Member at Hatchworksvc
Jaap Spreeuwenberg
Jaap Spreeuwenberg
Ho Kiang San
Ho Kiang San
Ian Buck
Ian Buck
Head of Investor & Affiliate Relations at Spectre.ai, and Investment Committee member at Hatchworks
Kartik Swaminathan
Kartik Swaminathan
Kay Khemani
Kay Khemani
Director at Neuchatel Ltd, Investment Committee Member

人気STO/ICO記事

  • バイナンス、謎の人物から300BTCを要求された・・KYC漏洩事件、日本人被害者も

    バイナンス取引所は本日(7日)起きたKYC流出事件について、公式ホームページにて経緯などを説明した。バイナンスによると、謎の人物がBinance KYCデータと類似した1万枚の写真を流出しない代わりに300BTCを要求してきた。バイナンス側がこれを断った為、この謎の人物は大衆と各メディアに情報を配布し始めたとのこと。しかし、バイナンスは実際のデータと矛盾点があると述べ、KYCイメージにが含まれていないと説明した。また、公開されたKYCを検討した結果、すべて2018年2月からのものでこの時にバイナンスはその当時の大量のKYCを処理するために、他社と契約していたことを明らかにした。詳しい情報は他
  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
  • 【中級・上級者向け】仮想通貨トレードの機会損失を防ぐ「Proアラート」リリース

    仮想通貨アプリ・コイン相場がついに有料会員制度・プレミアム会員をリリースしました!その中でも一番の目玉の機能はです。Proアラートとは、簡単にいうと価格アラートの上位互換版です。これまでの価格変動アラートに加えて、やを、コイン相場のPUSH通知でユーザーの皆様にお知らせする機能です。常にチャートに張り付いてトレードをしている方でも、多くの通貨ペアを同時に追い続けるの、苦しく無いですか?その点、Proアラートでは対応している取引所の全ての通貨ペアの分析をし、重要な局面の時だけ、ユーザーに教えてくれます。Proアラートがあれば、、、これで、これまで取りこぼしていたチャンスも、拾うことができた