Guang Game - EOSブロックチェーン上の最初のフラワーカード(花札)ゲームプラットフォーム

Guang GameはEOSブロックチェーン上で最初のフラワーカードゲームプラットフォームを開発しました。 TAZチップを通じて様々なゲームを楽しむことができ、ゲームをプレイするときTAZコインを稼ぐことで利益を得ることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TAZ
開始日時
2019-07-01
終了日時
2019-08-15
最高目標
400,000 EOS
初回価格
1EOS = 500 TAZ
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of Guang Game?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEOS
タイプOTHERS
参加可能通貨EOS, Others
供給率不明
KYCWhitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Guang Gameは、EOS Blockchainをベースにしたさまざまなカードゲームを提供しています。 プレイヤーはブロックチェーンを通して安全で検証可能なプラットフォーム内で楽しく公正なゲームを楽しむことができます。

私たちの目標は、EOSブロックチェーンの長所を活かして、ゲーム開発者とプレイヤーのためのプラットフォームを構築し、相互の信頼を築き、共同開発することです。 また、プラットフォームの価値はユーザーによるものだとわかっているため、プラットフォームの収益をすべてのトークン保有者と共有するプログラムを作成しました。

私たちの目標は、伝統的なオンラインゲームプラットフォームやその他の暗号通貨ゲームプラットフォームの主な問題(プラットフォームの制限、トークン価格の不安定性、低い信頼性)を解決し、楽しいゲームをリリースしてブロックチェーンゲームの市場をリードすることです。

チーム

人気STO/ICO記事

  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO