MIXMARVEL - ブロックチェーンを搭載したグローバルゲームパブリッシングプラットフォーム

世界中のプレーヤーや開発者によって作成された大規模な仮想3D世界。 MIXMARVELでは、ゲーム開発者が2つのコアテクノロジーを通じてこのプラットフォーム上でブロックチェーンゲームを迅速にリリースできるように支援します。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
MIX
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of MIXMARVEL?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

集中ゲームプロジェクトがすぐに広大なブロックチェーンゲームの世界でスターになることを可能にしましょう。

MIXMARVEL SDKを使用すると、集中型ゲームプロジェクトの分散化、アカウントの管理、ウォレットとトランザクション、予測、および実績の設定などが簡単に行えます。

もっと素晴らしいものにするために多くの優れたブロックチェーンゲームを手助け

Rocket Protocol 2.0のLAYER2テクノロジに基づいて、より多くのゲームがさまざまなパブリックチェーン上でスムーズに実行できるようになり、移行の問題が解消され、コストが大幅に削減されます。より速く改善されたブロックチェーン環境をお楽しみください。 RocketプロトコルはブロックチェーンゲームのTPSの問題を解決することができ、開発者はゲーム品質の向上に集中することができます。

新しい世界であなたがプレイしたゲームで手に入れたデジタル資産を生まれ変わらせましょう

私たちのMIXMARVELプロトコルを通じて、プラットフォーム上のゲーム内デジタル資産はすべてオープンで再利用可能です。 MIXMARVELでは、どのゲームをプレイしても、デジタル通貨とアイテムはプラットフォーム全体で一貫しています。あなたは自由にゲームでそれらを使用、または交換することができます。 NFT契約に応じて、さまざまなゲームのデジタルアセットがMIXMARVELの新しいイメージと機能を獲得し、ユーザーが人気のあるデジタルアセットを作成し、アセットを新しいトラフィック増加の方法にし、より本質的な価値を高める手助けをします。

チーム

Jade Zhang
Jade Zhang
CEO
Leo Yang
Leo Yang
CPO
Nep Yan
Nep Yan
CTO
Yiyi He
Yiyi He
CMO

人気STO/ICO記事

  • 一目で丸わかり!仮想通貨取引所ランキング |手数料徹底比較

    ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料 ★★★★☆ 取引所 : Maker:-0.01%、Taker:0.05% ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日 ★★★☆☆ レバレッジ(ショート) : 0.04%/日★★★★★ 送金(btc) : 無料 ★★★★★ 送金(主要アルト) : 無料 ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料    ーーーーー 取引所 : ー ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日
  • BitMEXのBTC/USDペアー名称変更について

    いつもコイン相場をご利用いただき、誠にありがとうございます。最近、コイン相場アプリ内でBitMEXのチャートが表示されないというお問合せがたくさん届いています。既存のBitMEX取引所にあるBTC/USDペアーはアップデート後、XBT/USDに変更されましたのでBTC/USDペアーを登録していたユーザー様は「XBT/USD」ペアーを再度登録をお願いいたします。また、以下のスクリーンショットを見ると分かりますが、現在XBT/USDの表示にUSDが重複されている状況です。この部分は、正しく修正して参りますのでひとまずXBTUSD/USDでご利用をお願いいたします。もともと、アプリ内でBitMEX取
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)