Grabity - インターネットの新しいパラダイム

Grabityは、コンピュータアイドルリソースを最優先に使用するパブリックチェーンシステムの開発を行い、ブロックチェーンの標準化されたプロトコルにするよう努めています。 Grabityは、開発者が自分のデバイスを使用してノードになり、料金を支払うことなくDAppアプリケーションを実行できるように、多くの費用を支払うことなくサーバーを実行できる優れたエコシステムを作り上げるために努力しています。 そのためには、同時のパラレルトランザクションの実現、分散式ストレージ技術の普及、自己開発の初期Genesis Hoisting技術とDefrag機能による、ピアツーピア(P2P)通信最適化され分散型ネットワークを構築します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GBT
開始日時
2019-01-14
終了日時
2019-03-31
最低目標
10,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
0.0053 USD
トークン供給数
7,000,000,000
公式サイトへ Owner of Grabity?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

誰でもスマホ、タブレット、PCなどの既存のアイドル状態のデバイスを通じてコン​​ピュータリソースを共有することができ、パブリックブロックチェーンを構築し、インターネットパラダイムを集中型システムから分散型ネットワークに変えることに貢献できます。

Grabityは、インターネットパラダイムを集中型ネットワークから分散型ネットワークに変えるための、パブリックブロックチェーンプロジェクトです。現在のハードウェアパフォーマンスは劇的に改善されていて、スマホが従来のサーバーよりも優れたパフォーマンスを発揮します。ただし、100%のストレージスペースやコンピューティングパワーは使用されていません。スマホ、タブレット、PCなどの既存のアイドル状態のデバイスを通じて誰でもコンピュータリソースを共有でき、ユーザーはリソースを提供するだけで報酬を受け取ることができ、DApp開発者は共有コンピュータリソースを使用して低コストでサービスを運用できます。 Grabityプロジェクトが商業化段階に到達すると、誰もが分散型ノードを使用してインターネットパラダイムを切り替えることができます。

チーム すべてを見る

Jangwon Lim
Jangwon Lim
Founder & CEO
Junho Lee
Junho Lee
Co-Founder & COO
Eddie Bak
Eddie Bak
Co-Founder & CTO
Johny Hoeun Jeon
Johny Hoeun Jeon
CMO
Sam Lee
Sam Lee
CSO
Sunny Chung
Sunny Chung
CFO

人気STO/ICO記事

  • 新規ウォッチリストを追加する方法

    コイン相場ユーザーの皆様はウォッチリストを分けて使っていますか?私も長い間「お気に入り」というウォッチリストだけを使っていましたが、社内のほかの方々の使い方を見て色々と工夫してみたら、仮想通貨の管理がとても楽になりました。この経験から、新規ウォッチリストを追加する方法をぜひ皆様に共有したいと思い今回の記事を作成いたします。皆様も本記事を参考に新規ウォッチリストの追加して、仮想通貨の管理を最大に効率化してください。<ins></ins><ins></ins>以上、コイン相場アプリの新規ウォッチリストを追加する方法でした。使い方によっては仮想通貨の投資がとても楽になる機能です!色々とお試しください
  • バイナンスの内部者がハッカーに情報提供か・・本当のKYCであるとCoindeskが報道

    暗号資産メディアCoindeskは、昨日発生したバイナンスのKYC情報漏洩件に関して、「バイナンスの内部にハッカーと繋がっている『内通者』が存在する可能性がある」と報道した。同メディアは「Bnatov Platon」という仮名を持つハッカーがKYCを漏洩する前にCoinDeskの記者と1か月に渡り会話をしたと説明した。また、同メディアはハッカーの言葉を引用し、今年の5月バイナンスハッキング事件に続いて、今回のKYC情報漏洩はバイナンスの内部にハッカーと繋がっている「内通者」が起因となって、起きた事件である可能性が高いと説明している。全体的な経緯を見ると、事件の始まりは今年の5月にバイナンスが7
  • 【8/6】世界ニュースまとめ - ORBSの共同設立者、契約違反で訴えられる、メキシコがフィンテック事業の規制を開始・・201社のスタートアップが廃業危機に

    海外の暗号資産メディアCoindeskがイスラエルの現地メディアGLOBESの報道を引用し、イスラエルのブロックチェーンプラットフォームORBS(時価総額131位)の関係者らがジョイントベンチャーとして設立した「Cointree Capital」の持分問題で事業パートナーElad Aradから「詐欺」の疑いで起訴されたと報道した。Elad AradはORBSの共同設立者UrielとDanielそしてHexa Solutions、Cointree Management Microverseなどを対象に訴訟を起こし、彼らを「詐欺、契約違反」などで被害を受けたと主張した。一方でORBS側は報道に対し