Gemstra - 直販の未来

Gemstraは、ソーシャルセールスの経済のためのブロックチェーン統合エコシステムです。Gemstra BOUTIQUESはブランドと売り手をソーシャルセールスで結ぶ当社の旗艦マーケットです。BOUTIQUESの成功は、小売商人がソーシャルセールスの経済に加わるための技術インフラストラクチャとして機能するブロックチェーンプラットフォームASTRAを構築することにつながりました。 GemstraはBOUTIQUESマーケットプレイスソフトウェアをオープンソースにし、Gemstra SDKを作成することで、あらゆる小売業者が簡単にソーシャルセールスチャネルをビジネスに追加できるようにします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GMS
開始日時
2018-10-01
終了日時
2018-11-30
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
18,000,000 USD
初回価格
1 GMS = 0.00385 USD
トークン供給数
6,400,000,000
公式サイトへ Owner of Gemstra?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ソーシャルセールスを解放する    ソーシャルセールスは驚異的な速度で成長しています。 年間180億ドル以上の世界市場が10%成長している現在、ソーシャル・セールスは将来最大のギグ経済になると見込まれています。 アムウェイやエイボンのような業界リーダーは、独立した売り手のチームに、自分が知っている人たちが愛する商品を分かち合うことで収入を得られるようにします。 世界中の1億2000万人がソーシャルメディアの恩恵を受けています。これはソーシャルメディアがこれまで以上に多くの人々を獲得するため、採用が加速しています。 ソーシャル・セールスは10年以内に1兆ドルを超えるペースに達していますが、この成長産業は完璧ではありません。

チーム すべてを見る

Jay Cheng
Jay Cheng
CEO
Joseph Lau
Joseph Lau
CRO
Kevin Gambill
Kevin Gambill
COO
Janelle Mitchell
Janelle Mitchell
CFO
David Odere
David Odere
CTO
James Kuo
James Kuo
President Epox International

人気STO/ICO記事

  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。