FundFantasy - ブロックチェーン技術を搭載し、金融愛好家のための最初の証明可能な公正ファンタジーゲームのプラットフォーム

当社のプラットフォームは信用が必要ない透明なゲームを可能にするため、オンライン取引とオンラインゲーム/賭博市場の両方でよく知られている問題に対する自然な解決策です。 年配のスポーツ賭博産業がデイリーファンタジースポーツの登場によって革命を起こしたとき、人々は良いアイデアが世界を変えることができるという事実を思い出しました。 これはまさにFundFantasyがオンライン取引市場にしようとしていることです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FUNDZ
開始日時
2018-01-25
終了日時
2018-02-25
トークン供給数
60,000,000
公式サイトへ Owner of FundFantasy?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • First 8 hours - 25%
  • Next 24 hours - 15%
  • Rest of first week - 10%

概要

FundFantasyは、ユーザーが究極のポートフォリオを作り上げて賞を競う、財務ファンタジーコンテストプラットフォームです。 直感的なゲームプレイとブロックチェーンベースの技術のおかげで、私たちのプラットフォームで遊ぶことは楽しくて安全です。

コンテストを選ぶ

さまざまなコンテストから選べます:対戦、乗数、勝者 - テイクオール。 トップヘビーコンテストは、優勝者に多額の賞品が贈られるようにします。 コンテストの時間は異なり、1時間から1ヶ月までの範囲があります。 無料コンテストもご利用いただけます。

ポートフォリオを作成する

ユーザーは、株式、コモディティ、仮想通貨、伝統通貨などのさまざまな資産クラスから資産を選択することができます。 投資する金額を選択し、単純に価格の方向を選択します。

大賞を獲得

FundFantasyプラットフォームはFundTokens(FUNDZ) - FundFantasy支払い通貨を使用して実行されます。 FUNDZはまた、BTC、ETHなどの他の通貨で払い出すコンテストへのエントリーチケットを購入するためにも使用できます。

チーム すべてを見る

Tal Zander
Tal Zander
CEO / Co-Founder
Daniel Vaisman
Daniel Vaisman
COO / Co-Founder
Tzahi Kanza
Tzahi Kanza
CFO
Asaf Yosifov
Asaf Yosifov
CTO
Avri Rotem
Avri Rotem
CMO
Or Reznik
Or Reznik
Business Development

人気STO/ICO記事

  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)