EXMO Coin - あなたの仮想資産を育つ

主要な仮想通貨交換プラットフォームの1つであるEXMOは、マージンローンサービスをプラットフォームに追加する野心的な目標をサポートするトークン販売を開始しています。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
EXO
開始日時
2018-04-26
終了日時
2018-05-26
最高目標
300,000,000 USD
初回価格
1 EXO = 1 USD
トークン供給数
295,000,000
公式サイトへ Owner of EXMO Coin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, DASH, ZEC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

EXMOプラットフォームは2013年以来稼働しており、世界中の70万人以上の登録ユーザーのための仮想通貨取引所です。取引所は、長年にわたり急速に成長し、前年度の業績が向上しました(2017年は顧客基盤が188%増加しました)。

ICOについて:

  • 投資家、またはEXOトークン保有者は、毎月配当の形で分配された証拠金貸付から得られた収益の50%を受け取ります。この収入は、ICOの過程で調達された資金の回転率から受け取られます。 EXOトークンの配当は所有するトークンの数量に基づいて所有者に配分されます。その間、EXMOコインはEXMO交換システムに保管しなければなりません。
  • ICOの背後にある主要目的は、EXMO交換プラットフォームの迅速な開発です。
  • EXOトークンは、取引所プラットフォームとトークン投資家の両方にとって大きな利点となる傾向がある、既に稼働している収益性の高いビジネス(他のICOプロジェクトの大半とは異なります)によって発行されます。
  • EXMO取引所開発に投資することにより、トークン所有者はEXMOコインを受け取り、その価値はEXMO交換プラットフォーム上の他の為替レートとさらに相関します。
  • ICOで調達した資金の95%は、取引所の財務指標の成長に向けられます。
  • 投資額が250〜3億ドルに達すると、取引所は競合他社(M&A)の獲得を目指します。これは、新しい市場の資本化とスケーラビリティを向上させるために行われます。この戦略に従えば、EXMOコインはいくつかの取引所に同時に掲載され、マージン貸付から利益を得ることになります(買収企業がマージンローンを提供するという条件の下で)。
  • EXMOはEXOトークンの買い取りを保証します(バイアウト保証を参照)。 ICOに続いてEXOトークンがEXMO取引所に記載され、EXO / BTC、EXO / ETHなどの通貨ペアで取引されます。

チーム

Edward Anufriev
Edward Anufriev
Co-founder
Ivan Petukhovsky
Ivan Petukhovsky
Co-founder
Alex Kostenko
Alex Kostenko
Project Manager
Anatoly Larin
Anatoly Larin
CMO
Amir Najafi
Amir Najafi
Head of Business Development

人気ICO記事

  • 【11月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.20

    すっかり肌寒くなり、秋もめっきり深まってまいりましたね。年末が近づき、世の中的にも何だか慌ただしい雰囲気になって参りました。そんな中、コイン相場の開発陣も黙々と開発しております。因みに新しいバージョンをリリースしたのはお気づきになりましたか?このバージョンでは読み込み速度が改善されて、動作が滑らかになりましたので是非お試し下さい!通貨詳細にて、ポジションと取引履歴を表示することで、一目で資産状況を確認することが可能になります。(※現在開発中。次回のバージョンアップにてリリース予定) システム改善しページの読み込み速度が大幅に向上しました。dAppの開発者管理画面をリリースしました。開発者は管
  • 新機能を続々開発中! 「コイン相場」10月2週目の開発週報 Vol.17

    今週も引き続きdAppsなど新機能の開発に注力してました。と同時にUXの改善やバグの修正なども行いました。ラベル名やアカウント情報が編集可能になりましたボタン1つで全額送金が可能になり、送金がラクになりました大きな資産だけ分かるようになりますただしリセットする際は、以前のウォレットに資産が残っていないかご確認ください。3つのモードから選択可能です。いつでも設定画面から変更可能です。 iOSのフィードバックページの改善 通貨換算の頻度の増加 相場の指標データの改善、より多くの指標に対応DappsプラットフォームのSDkファイル完成 Ocean.OneのAPI連携 (現在開発中)
  • PIBBLEがロンドンの 'The Global Gift Gala London' でブロックチェーンを利用した寄付サービス披露

    世界的な慈善行事にメインスポンサー及びスピーカーとして招待されたピッブル(PIBBLE)、ロンドンでブロックチェーンとピッブルの寄付及びセキュリティ機能を披露、チャリティ財団の参加者などの賛辞を得る。<span style=“color:blue”>世界的な寄付財団のリーダーでありGlobal Gift Foundationの創設者マリア・ブラボー(Maria Bravo)がピッブル絶賛、持続的な行事共同参加とプログラム拡張約束。</span>ピッブル(PIBBLE)は11月2日、ロンドンで開催された世界的なグローバルギフトガラ(The Global Gift Gala London)に韓国業