Ethereum Card - エスクローサービスを含む世界第1位のグローバルショッピング&トレーディング通貨

Ethereumカード - すべての店舗、加盟店、ブローカーのエスクローサービスを含む、世界規模のショッピング&トレーディング通貨のための第1位ピアツーピア暗号通貨です。ブロックチェーン技術の多次元契約とリバーストランザクションを使用することで、日々の取引を増加し、取引手数料を削減するのに役立ちます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ETHCD
開始日時
2019-06-08
終了日時
2019-07-10
初回価格
0.0900 USD
トークン供給数
13,000,000
公式サイトへ Owner of Ethereum Card?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率72.2%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ショッピング、トレーディング、ブローカー

Ethereum Card APIは、すべての店舗、ブローカー、加盟店、その他の会社に統合され、独自のブロックチェーンでETHCと対話し、従来の支払いゲートウェイとは異なり、ユーザー側からのクリック支払いボタンのプラットフォームでの支払い方法として使用できます。

リバーストランザクションが有効

Ethereumカードは、ブロックチェーンテクノロジに関するマインネットのMultiDimentional契約の逆トランザクション機能を有効にしました。

この機能は元の取引を複製する新しい取引ですが、ただし、借方金額が貸方金額として表示され、その逆も同様です。逆の取引をウォレットに転記すると、元の取引と逆の取引の2つの取引があります。しかし、口座残高は、元の取引が残高に転記されたことがなく、口座履歴に反映されていないように見えます。逆の取引は、元の取引と同じ金額で同じアカウントに自動的に転記されます。 逆の取引の金額またはアカウントを変更することはできません。

しかしながら、二者は、私達が第二者の財布に確認を送って自動的にブロックチェーンで承認されることを可能にする逆転の合意に従事します。

Ethereumカードエスクローコミュニティ

Ethereumカードエスクローサービスは、特定の取引に関与する2者に必要な資金の支払いを保持および規制する、当社のコミュニティに対する財務上の取り決めです。これは、Ethereumカードの監督下で、ショッピングマートまたはブローカーまたは店舗での契約のすべての条件が満たされた場合にのみ解放される当社の安全なエスクローアカウントで支払いを維持することによって、取引をより安全にするのに役立ちます。

チーム

Liam Anthony
Liam Anthony
Founder & Chief Executive Officer
Rayan Elliot
Rayan Elliot
Chief Technology Officer
Dylan Hubert
Dylan Hubert
Chief Marketing Officer
Vincent Laurent
Vincent Laurent
Chief Financial Officer

人気STO/ICO記事

  • 【お知らせ】コインポイン公式キャラクターにあの人が就任!

    コインポインから嬉しいお知らせです!既にコイン相場内のバナーで、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、なんと、コインポインの公式キャラクターにお金の妖精ことポインさんに就任いただく運びとなりました!暗号資産(=仮想通貨)の業界で知らない人はいない有名人、最近では雑誌やテレビでも人気者の、あのポインさんです!運営サイト:そして、今回公式キャラクターに就任いただいサービスがこちら!です。簡単にご紹介しますと、は、普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をこのサイト経由で利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。「始めて聞いたゾ〜」という方は、下記の記事をご
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・
  • 【7/10】世界ニュースまとめ2 - 税務当局、納税者の仮想通貨関連モニタリングを強化する方針、イギリスの大手銀行がLibraのコンソーシアムに参加検討

    9日(現地時間)Cointelegraphの報道によると、米税務当局(IRS)はアップル、マイクロソフト、グーグルなどの大手IT企業を通じ、納税者の仮想通関連アプリのダウンロード履歴を把握するとともに脱税防止のためFacebook,TwitterなどのSNSプラットフォームの投稿に対する調査を強化する予定だ。公認会計士で「Crypto Tax Girl」として知られている暗号資産税金専門家Laura Walter氏はツイッターを通じ、米税務当局のプレゼンテーション資料を公開し、該当資料が米税務当局の犯罪調査局の職人たちを対象にした発表で使用されたと主張した。入手された資料によると、米税務当局は