Donocle - ブロックチェーンベースのグローバル宝くじ

DONOCLEは、公平性を最大限にするために公平かつ透明に公表されたブロックチェーンベースの宝くじ抽選方法および賞品、50種類以上のコインおよびトークンを備えた世界的なLOTTOプロジェクトです。ODF(Open Data Flow)を採用しており、ユーザは商品(金銭)の移動や流れを監視することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
DDL
開始日時
2018-10-10
終了日時
2019-02-28
最低目標
10,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
0.2000 USD
トークン供給数
399,600,000
公式サイトへ Owner of Donocle?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, EOS
供給率66.6%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

DGBLS(寄付グローバルブロックチェーン宝くじシステム)

DGBLSは、ブロックトレインとスポーツTOTO(韓国)システムの運用で世界的に有名な韓国のGLOS(Global Lottery System)を組み合わせたDONOCLE Lottery(Lotto、TOTO)オペレーティングシステムです。   

SmartXブロックチェーンプラットフォーム

SmartX Blockchain Platformは、Mobile SmartX Platformでブロックチェーンハッシュアルゴリズムを採用することで、利便性、人気、経済的優位性、軽量性を実現したプラットフォームであり、かなり高価のGPUやASICハードウェアに依存している従来のブロックチェーンと比較して、 メンテナンス費用を大幅を減らします。   

DONOCLE Bシステム(ブロックチェイン寄付直接転送システム)

DONOCLE Bシステムは伝統的な寄付システムの不合理な部分を解決するためにもたらされます。 この新しい寄付インフラシステムは、受益者や受益者団体への寄付資金を透明的かつ信頼できる方法でブロックチェーン技術に移転します。

チーム すべてを見る

Park, Jun Ho (Jaden Park)
Park, Jun Ho (Jaden Park)
Co-CEO
David HAN
David HAN
Co-Founder
Jin, do yoon (Jake Jin)
Jin, do yoon (Jake Jin)
Co-Founder Chief Strategy Officer
Seunggoo Cho
Seunggoo Cho
CTO, Chief Technology Officer
Kyungsook Ahn
Kyungsook Ahn
Developer, Co-Founder
Daehyun Lim
Daehyun Lim
CMO of DONOCLE

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ