Donocle - ブロックチェーンベースのグローバル宝くじ

DONOCLEは、公平性を最大限にするために公平かつ透明に公表されたブロックチェーンベースの宝くじ抽選方法および賞品、50種類以上のコインおよびトークンを備えた世界的なLOTTOプロジェクトです。ODF(Open Data Flow)を採用しており、ユーザは商品(金銭)の移動や流れを監視することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
DDL
開始日時
2018-10-10
終了日時
2019-02-28
最低目標
10,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
0.2000 USD
トークン供給数
399,600,000
公式サイトへ Owner of Donocle?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, EOS
供給率66.6%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

DGBLS(寄付グローバルブロックチェーン宝くじシステム)

DGBLSは、ブロックトレインとスポーツTOTO(韓国)システムの運用で世界的に有名な韓国のGLOS(Global Lottery System)を組み合わせたDONOCLE Lottery(Lotto、TOTO)オペレーティングシステムです。   

SmartXブロックチェーンプラットフォーム

SmartX Blockchain Platformは、Mobile SmartX Platformでブロックチェーンハッシュアルゴリズムを採用することで、利便性、人気、経済的優位性、軽量性を実現したプラットフォームであり、かなり高価のGPUやASICハードウェアに依存している従来のブロックチェーンと比較して、 メンテナンス費用を大幅を減らします。   

DONOCLE Bシステム(ブロックチェイン寄付直接転送システム)

DONOCLE Bシステムは伝統的な寄付システムの不合理な部分を解決するためにもたらされます。 この新しい寄付インフラシステムは、受益者や受益者団体への寄付資金を透明的かつ信頼できる方法でブロックチェーン技術に移転します。

チーム すべてを見る

Park, Jun Ho (Jaden Park)
Park, Jun Ho (Jaden Park)
Co-CEO
David HAN
David HAN
Co-Founder
Jin, do yoon (Jake Jin)
Jin, do yoon (Jake Jin)
Co-Founder Chief Strategy Officer
Seunggoo Cho
Seunggoo Cho
CTO, Chief Technology Officer
Kyungsook Ahn
Kyungsook Ahn
Developer, Co-Founder
Daehyun Lim
Daehyun Lim
CMO of DONOCLE

人気STO/ICO記事

  • 米長官、リブラや暗号資産に「深刻な懸念」 - 米政府の暗号資産に対する立場を分かりやすく整理

    トランプ大統領は11日、ツイッターを通じリブラや暗号資産に関して「信頼できない」と述べ、銀行と同様の厳しい規制を設けるべきだとトランプ氏の発言に加えて、ムニューシン米財務長官は15日、緊急記者会見を通じて、Facebookが計画している「リブラ」に関してマネーロンダリングやテロリストへの資金供与に悪用される可能性が強い「深刻な懸念を持っている」と話すと共に米国の暗号資産に対する立場を公式に表明した。<ins></ins>1. 米、政府は暗号資産が裏で運用されることを防止するために、米国の銀行に暗号資産関連規制を遵守することを要求する。2. 現在、デジタル資産に関する部署が設立され運営されてい
  • 【7/13】世界ニュースまとめ - 財務省・金融庁・日銀がリブラの連絡会を設置か、個人情報流出のFacebookに制裁金5,400億円、バイナンスCEO「個人投資家の比率6割以上」、相場の主導は個人投資家

    暗号資産専門メディアCoinpostの報道で財務省・金融庁・日銀が共同で「リブラ」に関する連絡会を設置したことが分かった。リブラは20億人のFacebookユーザーを中心に急激な普及が予想されるが、マネーロンダリングや既存の金融システムに影響などの不透明な部分が多いため、必要に応じ会合を開き、対策などのさまざまな論点について議論する予定だ。参照元:<ins></ins>ブルームバーグによると13日(現地時間)バイナンスCEOは同メディアとのインタビューで、「今年の仮想通貨の価格上昇は機関投資家の参入の結果だという見方もあるが、バイナンスの取引高は約60%が個人投資家によるものだ」と述べ、ビッ
  • 【7/16】世界ニュースまとめ - BinanceがKRWベースのステーブルコイン発行可能性、Bitmain社、マイニングマシンのメンテナンス認定コースを正式にリリースなど

    ブロックチェーンメディアCoindesk Koreaが世界最大暗号資産取引所バイナンスが正式に韓国市場に進出する予定であると16日報道した。また、この報道と同時に、韓国現地通貨であるウォンでのステーブルコインの発行も予想されると報じた。同メディアによるとバイナンスは「Binance LLC」という商号で5月16日、韓国で登記を済ませた。Binance LLCの理事はブロックチェーンフィンテック企業の(BXB Inc.)のカン・ジホ氏でBXB社は韓国で最初にステーブルコインを発行した企業。こういった背景のある企業との協業が予想されることやバイナンスのCFOが以前、ほかの法定通貨と連動されたステー