DECOIN - コインホルダーへの再分配される利益を伴うトレーディングプラットフォーム取引所

DECOINは、コインホルダーへの再分配される利益を伴うトレーディングプラットフォーム取引所です。仮想通貨ユーザーがブロックチェーンの分散化の性質に合わせて、可能性を最大限に引き出すための安全なテクノロジーシステムです。DECOINは、世界最高レベルのオンラインカスタマーサービスを構築し、仮想通貨とブロックチェーン技術の採用を促進することを目指しています。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
DTEP
開始日時
2018-04-23
終了日時
2018-10-26
調達金額
5,500,000 USD
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
1 DTEP = 0.9 USD
トークン供給数
42,000,000
公式サイトへ Owner of DECOIN?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームDECOIN Blockchain
タイプCoin
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Sale - 50%

概要

アクセシビリティ

当社は高い拡張性、安全性、商用グレードのブロックチェーンアーキテクチャを開発しています。

トレーディング収益とプロフィットシェアリング取引所

DECOIN保有者は取引の手数料や取引所の日量を利用して利益を得て、利益の大半を他のDECOIN保有者と共有します。トレーディング収益には、スプレッド、手数料、集計、CFDおよび利益率が含まれます。

完全なサポート

オンラインカスタマーサービスを通じてカスタマイズされた情報にアクセスし、詳細かつ正確な情報を提供し、仮想スペース内であなたをサポートします。

これまでにないリターンと投資

DECOINのPOSアルゴリズムは、DECOINのオンラインウォレットにコインを収めるすべてのDecoin保有者に年間6.2%の年利を保証します。

収益化と流動性

個人用D-TEPクレジットカードを使用して自分の利益への直接アクセスを可能にする最初の取引所です。プロセスを簡素化し、時間を節約する新しい方法です。

チーム すべてを見る

Shay Perry
Shay Perry
CEO
Nadav Moshe
Nadav Moshe
FOUNDER & CTO
Ari Recht
Ari Recht
VP BUSINESS DEV.
Ikumi Minami
Ikumi Minami
BUSINESS DEV.
Oz Saffar
Oz Saffar
PRODUCT MANAGER
Meital Cohen
Meital Cohen
WEB DESIGNER

人気ICO記事

  • コミケ95に参加されるサークルの皆様へ|仮想通貨決済を導入しませんか?

    気づけば11月も終盤になり、あっという間に年末ですね。年末といえば?はい。コミケですね。一応ピンと来ない方に概要をお伝えすると。東京ビッグサイトで開催される"オタクの祭典"・コミックマーケット、通称"コミケ"。毎回、50万人以上が駆けつける、熱量高いイベントです。今年の夏に開催されたコミックマーケット94は酷暑にも関わらず来場者数は53万人で、経済効果は180億円あるのだとか・・・。▼コミックマーケット95参加サークル34,850って、半端ないですね。コミケに負けじ劣らじの熱量があった?ビットコイン。昨年末と比較すると、現在は市場も落ち着き、「ビットコインおわた」なんて声も囁かれる昨今ですが、
  • 世界初の投資家たちとともに作った仮想通貨取引所 : ビットニア

    既存の取引所が公開しようとしない部分まで公開し"最高の透明性"を目標に登場した新規仮想通貨取引所ビットニア (BTCNIA)ビットニアは最初から格別です。 1年以上、仮想通貨コミュニティを運営してきたTEAM KCSは開発段階から企画やコンセプトを公開し、コミュニケーションを通じてコミュニティと共に作り出した取引所です。 取引所運営のすべての部分を隠さず投資家に公開するという点で独自性を強調し、非倫理的で不道徳な経営で崩壊しつつある仮想通貨市場を正すという彼らの切実な願いを込めて作りました。 彼らの取引所トークンであるニア (NIA) は従来のICOになかったボーナスオークション方式で進められ
  • ウィジェットが更に進化!「コイン相場」開発週報 Vol.22

    先週は細かい修正に注力しました。是非ダウンロードしてください!それと同時に新しいUI設計も進めております。同期の進行状況が分かるグラフを表示しました。値上がり時は緑字、値下がり時は赤字で価格が表示されるようになりました。これで価格の上下が一瞬で分かるようになります。韓国でもAirDropQを開催すべく対応作業中です。デザインチームが先週の金曜、新しい案を発表しました。こちらもご期待ください。