Coinxes - P2P仮想通貨取引所

Coinxesプラットフォームは、ユーザーが世界中のどこからでも暗号通貨を売買することを可能にするデジタル取引所です。普通の取引所とは異なり、他の取引所で登録されたユーザーが経験したギャップを埋めるより多くの機能を誇っています。 たとえば、Coinxesは完全に分散化されているため、ユーザーはより安全な環境で暗号通貨をピアツーピア(P2P)で売買することができます。 クライアントファンドはプラットフォームに保持されていないため、ハッキングや最終的なファンド損失の影響を受けません。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
CXG
開始日時
2019-04-01
終了日時
2019-08-31
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
21,600,000 USD
初回価格
0.2000 USD
トークン供給数
117,000,000
公式サイトへ Owner of Coinxes?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちのビジョンは、暗号トレーダーが、場所、言語、支払い方法に基づく制限なしに、そして入金、取引、引き出しのために何度も請求されることなく、暗号通貨を売買できるプラットフォームを作ることです。

ICO発行者がそこでトークン/コインを売ることができるようにするため、他の人が自分のハードキャップを達するため、そしてICO投資家を取得することを心配する必要がありません。

ICO投資家にとって、場所、支払い方法、言語の面で制限なく、希望するプロジェクトに投資できるようになります。

また、ブロックチェーンプロジェクトは、トークンまたはコインを取引所に上場し、直接他の暗号通貨や法定通貨に交換できます。

チーム すべてを見る

Olawale Adeleye
Olawale Adeleye
Co-Founder & COO
Paul Thomas
Paul Thomas
Co-founder
Nick Skull
Nick Skull
Rohit Kumar Sharma
Rohit Kumar Sharma
Anoop Kumar Yadav
Anoop Kumar Yadav
Arvind Tyagi
Arvind Tyagi
CTO

人気STO/ICO記事

  • 人民元、11年ぶりに1ドル=7元台へ・・ビットコイン急騰に関係か

    ビットコインの相場は8月4日の午後23時30分頃より上昇し始め、8月5日午後12時頃、3週間ぶりの高値を更新した。ビットコインの急騰の理由と考えられるのは中国の通貨である、人民元が5日、1ドル=7元台に下落したことが大きな理由として考えられる。人民元の急落により、資産の退避先としてビットコインや金を買う投資家が急増し、相場に影響を与えていると見られてる。人民元急落の背景としては、トランプ米大統領が中国に対し新たな追加関税を来月から発動する方針を示したことから、中国政府が元安誘導を容認していると予測される。※米輸入品ほぼ全てに制裁関税を広げる「第4弾」を9月に発動する方針を表明している。<ins
  • 新規ウォッチリストを追加する方法

    コイン相場ユーザーの皆様はウォッチリストを分けて使っていますか?私も長い間「お気に入り」というウォッチリストだけを使っていましたが、社内のほかの方々の使い方を見て色々と工夫してみたら、仮想通貨の管理がとても楽になりました。この経験から、新規ウォッチリストを追加する方法をぜひ皆様に共有したいと思い今回の記事を作成いたします。皆様も本記事を参考に新規ウォッチリストの追加して、仮想通貨の管理を最大に効率化してください。<ins></ins><ins></ins>以上、コイン相場アプリの新規ウォッチリストを追加する方法でした。使い方によっては仮想通貨の投資がとても楽になる機能です!色々とお試しください
  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi