Coinxes - P2P仮想通貨取引所

Coinxesプラットフォームは、ユーザーが世界中のどこからでも暗号通貨を売買することを可能にするデジタル取引所です。普通の取引所とは異なり、他の取引所で登録されたユーザーが経験したギャップを埋めるより多くの機能を誇っています。 たとえば、Coinxesは完全に分散化されているため、ユーザーはより安全な環境で暗号通貨をピアツーピア(P2P)で売買することができます。 クライアントファンドはプラットフォームに保持されていないため、ハッキングや最終的なファンド損失の影響を受けません。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CXG
開始日時
2019-04-01
終了日時
2019-08-31
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
21,600,000 USD
初回価格
0.2000 USD
トークン供給数
117,000,000
公式サイトへ Owner of Coinxes?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちのビジョンは、暗号トレーダーが、場所、言語、支払い方法に基づく制限なしに、そして入金、取引、引き出しのために何度も請求されることなく、暗号通貨を売買できるプラットフォームを作ることです。

ICO発行者がそこでトークン/コインを売ることができるようにするため、他の人が自分のハードキャップを達するため、そしてICO投資家を取得することを心配する必要がありません。

ICO投資家にとって、場所、支払い方法、言語の面で制限なく、希望するプロジェクトに投資できるようになります。

また、ブロックチェーンプロジェクトは、トークンまたはコインを取引所に上場し、直接他の暗号通貨や法定通貨に交換できます。

チーム すべてを見る

Olawale Adeleye
Olawale Adeleye
Co-Founder & COO
Paul Thomas
Paul Thomas
Co-founder
Nick Skull
Nick Skull
Rohit Kumar Sharma
Rohit Kumar Sharma
Anoop Kumar Yadav
Anoop Kumar Yadav
Arvind Tyagi
Arvind Tyagi
CTO

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ