Clash & GO - AR 戦略ブロックチェーン搭載

Clash&GOは、ブロックチェーンテクノロジー、拡張現実(AR)、ジオロケーションテクノロジーを搭載した、都市構築リアルタイム戦略バトルを楽しめるモバイルゲームです。CGOトークンを購入して、仮想世界と現実世界が融合した、あなただけの新しい世界をぜひお楽しみください。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CGO
開始日時
2018-07-10
終了日時
2018-10-03
最低目標
1,000,000 CGO
最高目標
3,000,000 CGO
初回価格
1 CGO = 3 USD
トークン供給数
7,000,000
公式サイトへ Owner of Clash & GO?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, USD
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Public Presale - 40%
  • Public Sale 1 - 20%
  • Public Sale 2 - 10%

概要

Clash&GOは、ブロックチェーン、拡張現実感(AR)のジオロケーション、リアルタイムバトル、都市開発戦略ゲームという、複数のジャンルやテクノロジーを組み合わせたモバイルゲームです。当社が開発した「CGOトークン」により、プレイヤーは仮想世界と現実世界の融合を操作できます。

Clash&Goは、普通のモバイルゲームをはるかに超えた、画期的なゲームです。他の都市開発ゲームやタワーディフェンスゲームとは異なり、ユーザーのスマートフォン画面の境界に制約されることはありません。Clash&GOのゲームプレイには、戦略シミュレーションと、AR(拡張現実)という2つのゲームプレイモードがあります。簡単に言えば、ユーザーはスマートフォンがオフになっていても引き続きプレイし、以前のすべての操作が、仮想世界に影響を与えます。

戦略シミュレーションモードでのプレイヤーの任務は、慎重に計画を立てて、自分の基地を指揮し、他のプレイヤーから資源を守ることです。ARモードでは、Clash&GOはジオロケーションを使用し、周囲の世界を実際の戦場に変えます。

チーム すべてを見る

Andriy Semenyuk
Andriy Semenyuk
Founder
Bohdan Repekh
Bohdan Repekh
Executive Director
Alex Sakhnevych
Alex Sakhnevych
CTO
Jalal Fattouh
Jalal Fattouh
CSO
Yuriy Ostrovskyy
Yuriy Ostrovskyy
CPO
Max Shash
Max Shash
CMO

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )