CINEMADROM - 独立系映画製作者の国際的なブロックチェーンネットワーク

ブロックチェーン技術をベースにした、フィルムプロジェクトの資金調達、制作および配信のためのプラットフォーム

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
LUT
開始日時
2019-05-30
終了日時
2020-04-30
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
150,000,000 USD
初回価格
1.0000 USD
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of CINEMADROM?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, TRX, BNB, USDT, FIAT
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域USA, China
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Stage 1 Pre-SALE (May 2019) - 35%
  • Stage 2 Pre-SALE (June 2019) - 30%
  • Stage 3 Pre-SALE (July 2019) - 25%
  • Stage 4 Pre-SALE (September 2019) - 20%
  • Stage 5 Pre-SALE (October 2019) - 15%

概要

Cinemadromこれは1つの生態系における多くの人々と活動の領域の組み合わせです。 映画製作者にとってこれはハリウッドオンラインです。 投資家にとって、これは新しいツールです。 暗号コミュニティにとって、これは新しいブロックチェーン技術、マイニング、取引、振替のための新しいコインです。 フリーランサーにとって、これは新しい仕事です。 そして観客にとっては、これは新しい映画の歴史やテレビ番組であり、さらに新しい利点があります。

私たちの主な目標 - 世界の映画産業の新しく発展した、そして独立したシステムを作り出すことです。 この目的を達成するために開発されました - ブロックチェーン技術に基づいて - シネマプロジェクトの資金調達、生産と配信のためのプラットフォーム。

チーム すべてを見る

Igor Egoroff
Igor Egoroff
Founder, Produser, Film Director
Pavel Gubanov
Pavel Gubanov
Сo-founder, Internet marketer
Katya Ulyanova
Katya Ulyanova
Сhief Еditor, Produser
Elena Egorova
Elena Egorova
Designer, Screenwriter
Alexander Sivak
Alexander Sivak
Produser, Film Director
Sveta Valucheva
Sveta Valucheva
Еditor, Screenwriter

人気STO/ICO記事

  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人
  • Aeron2周年記念: CryptoBonusMilesが一般に普及、Aeron Gamesおよびその他のハイライト

    2年以上に渡り、Aeronは一般航空の安全性と利便性向上のためのソフト開発を成功させてきました。昨年は重要な出来事が非常に多く、中でも一般航空の安全性を強化するAeron Pilotアプリケーションの新規リリースや、大半の国際的な航空会社によるロイヤルティプログラムを統合し、利用者がフライト1マイルごとに暗号通貨報酬を獲得できるCryptoBonusMilesのローンチなどは特に大きなものでした。また、Aeron(ARN)トークンの利用例の拡充にも大きな進展が見られ、ARNのBinance Chainへのマイグレーション、主要なEOS取引所への上場によるEOSエコシステムへの統合などを行いまし