Bethereum - 分散ソーシャル・ベッティング・プラットフォーム

ブロックチェーンをベースとしたベッティングとユニークなソーシャルメディアの要素が合わさって、市場で最も魅力的かつ安全なベッティングプラットフォームを提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BETHER
開始日時
2018-06-28
終了日時
2018-07-31
調達金額
6,000 ETH
最低目標
1,000 ETH
最高目標
25,000 ETH
初回価格
1 ETH = 17500 BTHR
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Bethereum?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率60%
KYCWhitelist
参加不可地域USA, China, Hong Kong
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • up to 13000 ETH - 20% bonus
  • up to 19000 ETH - 12% bonus
  • up to 24000 ETH - 5% bonus
  • up to 25000 ETH - 0% bonus

概要

私達が特別な理由

ユーザーが心から信頼できるベッティングプラットフォームを提供するため、ビサリアムはブロックチェーンの力を利用しています。しかし、私達のソリューションを競合他社から真に際立たせるもの、それは私達だけが持つ機能・デザイン・社交的な要素のコンビネーションです。ビサリアムが持つ利点のさらなる詳細については、ホワイトペーパーをお読みください。

使いやすさ

ユーザーフレンドリーなアプリとアカウント作成、カジュアルな賭けをしたい人のための直感的な操作。

社交的な取り組み

ゲーム大会やリーダーボード、成績やバッジ、チャットなどによるコミュニティブース。

ユニークな機能

ローカルチームでの賭けから、高級ハイローラークラブへの参加まで。

高い透明性と安全性

スマートコントラクトが悪意的な操作から資金と賭け金を守ります。すべての取引はブロックチェーン上で行われます。

無制限の賞金

大きなグループやハイローラークラブで賭けをすることで、何百万もの賞金を獲得することが可能です!

即時支払い

賭けが一旦終了すると、スマートコントラクトが即座に賞金を支払います。

幅広いエコシステム

スポーツベッティングの枠を超えて広がり、サードパーティーのコンテンツやサービスもサポートするようデザインされています。

チーム すべてを見る

Peter Gal
Peter Gal
CO-FOUNDER
Martin Herman
Martin Herman
CO-FOUNDER
Philip Staehelin
Philip Staehelin
STRATEGY ADVISOR
Dite Gashi
Dite Gashi
BLOCKCHAIN ARCHITECT
Monja Prole
Monja Prole
BETTING ADVISOR
Viktor Mikulasek
Viktor Mikulasek
STRATEGY ADVISOR

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗