Axel - 分散化の未来を築く

分散ウェブの未来をもたらす、完全に運用可能なマスターノードネットワーク。分散システムを使用してコンテンツ配信ネットワーク(CDN)をゼロから構築し、集中型システムから分散型の世界への移行を促進しました。 インターネットがデータを処理する方法を変えるネットワークです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AXEL
開始日時
2019-08-12
終了日時
2019-08-13
最低目標
100,000 USD
最高目標
1,000,000 USD
初回価格
0.2000 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Axel?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨USDT, BTC, ETH, XRP
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

データは新しい金、新しい石油、新しい通貨です。 デジタル経済において、データは価値の最大の推進力の一つとなっています。 世界最大の企業(アップル、グーグル、フェイスブック、アマゾン、アリババ、テンセント)がデータで動いています...このリストは続きます。    しかし、データの作成者は、自分のアイデンティティに対するコントロールが侵食されているのを見てきました。 時々公然と、しばしばひそかに。 大企業でさえ、他の企業によるデータ管理方法の透明性の欠如に対して脆弱なままです。    選択と管理は便宜のめ妥協されています。 そして、多くの個人や企業は両方を手に入れることができないと信じています。    AXELにはさまざまなアイデアがあります。管理は常にデータ作成者に委ねられているべきだと考えており、私たちは誰もがデジタルエコノミーに参加できるようにするためのツールを作成しています。 これは「データの保管」といいます。 実際、データの処理方法を再定義しています。

チーム すべてを見る

Tony Tan
Tony Tan
CEO & Chairman
Ben Ow
Ben Ow
CTO & President
Yoohwan Kim
Yoohwan Kim
Chief Information Officer
Jeremy Forsberg
Jeremy Forsberg
Chief Marketing Officer
Dave Kaplan
Dave Kaplan
VP, General Counsel
Rick Stiles
Rick Stiles
VP, Product Development

人気STO/ICO記事

  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)
  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに