Autonio - 分散型AIトレーディングシステム

Autonioは、分散型人工知能システムであり、暗号取引をより価値のある便利な経験に変えます。 ユーザーフレンドリーなGUIを備えたプラットフォームで、ユーザーは取引のための最良の戦略を簡単に策定して実行することができます。 25種以上の取引指標と厳しい市場分析を利用することで、リターンを最大限に引き出すことができます。最も有益な戦略と最適化に基づいて、ユーザーをランク付け、他のユーザーはプラットフォーム内のNIOトークンを使用してそれを購入して適用できるリーダーボードを特徴とするプラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NIO
開始日時
2017-09-22
終了日時
2017-10-22
最高目標
10,000,000 USD
トークン供給数
179,200,000
公式サイトへ Owner of Autonio?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

AIの有効性はすでに証明されています。現在、セキュリティから医療研究、自然災害予測、農業まで、一連の支援技術にAIを使用させています。深い学習モデルは、昨年の5試合のうち4試合で、World GoチャンピオンのLee Sedolに勝ったし、GoogleのAI AlphaGoが消費者行動、交通量を予測するために活用されました。

AUTONIOは、ウォルストリートの自動高周波取引(HFT)業界から得られた長年の知識を市場に投入し、仮想通貨市場の動向を分析して売買シグナルを生成し、取引を実行する最初の分散型AI駆動取引ロボットです。 ウォールストリートでエリートたちによって磨かれた戦略を模倣しAUTONIOは、仮想通貨はインテリジェントな機械学習アルゴリズムとニューラルネットワークで征服するための新しい種類の資産であると考えています。

トレーディングボットやアルゴリズム取引は、時間、価格、注文、量などの市場行動を分析する事前にプログラムされたソフトウェアを使用する技術です。

仮想通貨取引アリーナ内では、AI取引はまだ初期段階です。高価なメンバーシップや追加のコーディング経験が必要です。

Autonioは競合他社の中でもいくつかの点で優れています。

  • 第1、使いやすいGUIのため、コーディングや取引の経験が必要ありません。
  • 第2、複数の指標を自動的に1つの明確な売買シグナルに結合し、ユーザが決定する頻度で取引を実行します。 Autonioは高速購入/売却決定を行うため、EMA、MACD、RSI、Bollinger Bands、Ultimate Oscillatorなどの5つの指標を統合しています。25の指標が現在開発中であり、ICO資金調達の後に統合される予定です。
  • 第3、ユーザは、取引インジケータを組み合わせて収益を最大化することによって、取引戦略をパーソナライズし最適化することができます。基本的に、ユーザーは独自の投資/売却戦略を設計し、AUTONIOが代わって残りを行うことができます。
  • 第4、AUTONIOプラットフォームを使用すると、ユーザーはそれぞれの代替戦略をテストし、最も高い評価を得たものを選ぶことができます。
  • 第5、Autonioプラットフォームは、トップトレーディング戦略を動的にリストアップする公式NIOトレーディングチャンピオンシップリーダーボードを発行します。リーダーボードはユーザー間の競争を促進する楽しい方法ですが、NIOチャンピオンシップリーダーボードは、スマートコントラクトを使用してNIOトークンと引き換えに、分散型システム内の参加トレーダー間でNIOチャンピオン戦略を購入、販売、リース、取引することにより、より刺激的な収益性の高いものにします。
  • 最後、私たちが現在取り組んでいる、よりエキサイティングな機能と拡張計画があります。 ICOに続くいくつかの重要な新機能の発表を期待してください。

チーム すべてを見る

Ali Raheman
Ali Raheman
Project Manager
Parth Darji
Parth Darji
Head of Technology
Michael Morton
Michael Morton
Chief Financial Officer
Mohideen Zakaria
Mohideen Zakaria
Head of Analytics
Shura Vasina
Shura Vasina
Head of Designing
Adlin Ho
Adlin Ho
Head of Communications

人気STO/ICO記事

  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)