Alehub - プロジェクトマネジメントの新時代

ALEHUBは、分散レジストリシステム(ブロックチェーン)と従来的なプロジェクト管理サービスの利点を兼ね備えています。 請負業者(顧客およびエグゼキュータ)の選定、業務管理、管理および相互決済は、IT専門家のアウトソーシングの安全性、信頼性および低コストを保証するALEシステムの多国間スマートコントラクトによって規制されています。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ALE
開始日時
2018-05-25
終了日時
2018-09-24
最低目標
13,117 ETH
最高目標
57,713 ETH
初回価格
1 ALE = 0.000429 ETH
トークン供給数
110,000,000
公式サイトへ Owner of Alehub?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, BCH
供給率77%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

解決される問題

支払いの法的性質。

相互決済の場合、ALEは実際の通貨を含む「コンテナ」を使用します。

電子契約の法的価値。

ALEプラットフォーム内で締結されたすべての契約は、文書に関する各国の要件の遵守のために法的に重要です。

非常に不安定な支払い手段。

仮想通貨は不安定性であり、現実のビジネスのための妥当な支払い方法にはなりません。現金保有「コンテナ」はこの問題を解決します。

国内および産業標準との矛盾。

ALEでは、ユーザーはALEプラットフォーム内で対話のルールを選択できます。したがって、立法と事業の要件に従って行動すべきである。

義務を果たすことの必然性。

財務上の義務は、信頼できる環境が形成されるスマートコントラクトによって規制されています。

文書の誠実さと不変性。

ブロックチェーンのストレージにより確認されているため、ALEエコシステム内の文書は法的に保証されます。

チーム すべてを見る

Mihail Gromyko
Mihail Gromyko
CEO
Vladimir Grudinin
Vladimir Grudinin
Blockchain Expert
Alexej Osipenko
Alexej Osipenko
COO
Ilya Shilov
Ilya Shilov
CTO
Elena Tsymbaliuk
Elena Tsymbaliuk
Head of Marketing Operations
Egor Loktev
Egor Loktev
Project Lead

人気ICO記事

  • 【API連携】coincheck/コインチェックの取引や資産管理を効率化

    の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?coincheckが公開している公式APIを活用すれば、それは可能です。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、仮想通貨アプリのを使えば簡単にAPI連携し、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは国内最大級の取引所であるcoincheckのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。coincheckは2014年8月にサービス開始した日本の仮想通貨取引所です。投資初心者向けの使いやすいUIや取り扱い銘柄の多さが特徴で、国内ユーザー数の多い取引所でしたが、2018
  • 仮想通貨FX取引に最適!GMOコイン取引所の解説から登録まで完全ガイド - マイナス手数料!?

    GMOコインはGMOインターネット株式会社が運営している仮想通貨取引所です。は1991年5月24日に設立され、インターネットインフラ事業を始めインターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、仮想通貨事業を展開している日本の大手企業です。2017年春より仮想通貨取引のサービスを開始し、その後は2019年には、ペイメント事業に進出すると発表しています。 ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢  ◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢・・・・・GMOコインでは販売所・取引所・レバレッジ取引すべてができる取引所です。販売所ではユーザー同士で売買を行うのではなく、販売元の取引所と売買することになります。相場
  • ポートフォリオの使い方- 仮想通貨アプリ コイン相場

    いま、どこに、どの通貨を、いくら持っているのか、リアルタイムで確認する事が出来ます。仮想通貨の資産管理は、取引所やウォレットなど、保管場所が複数ある場合、管理が非常に煩わしいです。その点、コイン相場のポートフォリオ機能は便利です。【】・【】あるいは【】しておくと価格変動に合わせた資産をリアルタイムで確認できます。日本円で表示されない海外取引所を利用するときや散らばっている資産の管理がとても簡単にできる機能です。 まずは、仮想通貨ポートフォリオ機能が使えるアプリ、利用している取引所とAPIを連携しておくと全ての取引履歴や資産残高がコイン相場アプリでも自動更新されます。連携方法については