Alehub - プロジェクトマネジメントの新時代

ALEHUBは、分散レジストリシステム(ブロックチェーン)と従来的なプロジェクト管理サービスの利点を兼ね備えています。 請負業者(顧客およびエグゼキュータ)の選定、業務管理、管理および相互決済は、IT専門家のアウトソーシングの安全性、信頼性および低コストを保証するALEシステムの多国間スマートコントラクトによって規制されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ALE
開始日時
2018-05-25
終了日時
2018-09-24
最低目標
13,117 ETH
最高目標
57,713 ETH
初回価格
1 ALE = 0.000429 ETH
トークン供給数
110,000,000
公式サイトへ Owner of Alehub?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, BCH
供給率77%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

解決される問題

支払いの法的性質。

相互決済の場合、ALEは実際の通貨を含む「コンテナ」を使用します。

電子契約の法的価値。

ALEプラットフォーム内で締結されたすべての契約は、文書に関する各国の要件の遵守のために法的に重要です。

非常に不安定な支払い手段。

仮想通貨は不安定性であり、現実のビジネスのための妥当な支払い方法にはなりません。現金保有「コンテナ」はこの問題を解決します。

国内および産業標準との矛盾。

ALEでは、ユーザーはALEプラットフォーム内で対話のルールを選択できます。したがって、立法と事業の要件に従って行動すべきである。

義務を果たすことの必然性。

財務上の義務は、信頼できる環境が形成されるスマートコントラクトによって規制されています。

文書の誠実さと不変性。

ブロックチェーンのストレージにより確認されているため、ALEエコシステム内の文書は法的に保証されます。

チーム すべてを見る

Mihail Gromyko
Mihail Gromyko
CEO
Vladimir Grudinin
Vladimir Grudinin
Blockchain Expert
Alexej Osipenko
Alexej Osipenko
COO
Ilya Shilov
Ilya Shilov
CTO
Elena Tsymbaliuk
Elena Tsymbaliuk
Head of Marketing Operations
Egor Loktev
Egor Loktev
Project Lead

人気STO/ICO記事

  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。