Libra、リリースされない可能性がある・・FBが投資家に警告か

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【Libra、リリースされない可能性がある・・FBが投資家に警告か】

CNBCの報道によると、Facebookは最近の報告書で「2020年まで暗号資産リブラを出資する予定だったが、外部要因によって不確実になっている」ことを認めた。

現在、リブラは各国の政治家、規制機関からマネーロンダリング、個人情報の流出などの恐れがると声が上がっている。

Facebookが投資家と株主にリブラのリリースに支障が出ていることを公式的に認めたのは今回が初めてだ。

また、CNBCはFacebookが最近、米、証券取引委員会(SEC)に提出した資料の中で「リブラは多数の国家で政府及び規制機関から厳格が審査が行われている。こういった審査は今後も続く。また、市場はリブラのような新しい通貨を受け入れるのに相当な不確実性を感じている。よって、リブラ及び関連サービスが予定された時間に提供されなかったり、すべてなくなるかもしれない。我々は暗号資産やブロックチェーン技術関連の大事な初期経験が乏しい。これらは我々が商品を開発し、サービスするのに否定的な要素として働く」と述べたことを明らかにしている。

先日、フェイスブックの子会社カリブラのデービッド・マーカスCEOは規制に従い懸念されていることをすべてクリアしない限り、リブラはリリースしないと述べていた。

参照元:CNBC

参照元:Cointelegraph Japan

参照元:Coiness

こちらのニュースもチェック!!

IEOプロジェクトの調達資金は『約1,736億円』

ブラジルのフォルタレザ市、BTCで交通機関の乗車券が購入可能になる

米、国税庁が暗号資産保有者1万人に「税金督促状」を送付

マネックスがリブラ協会に参加か

LINEのdApps、4CASTが2019年8月26日にサービスを終了の予定

リップル元従業員「XRPの価格はリップル社と関係ない」」

プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認「本体ではない」

持ち逃げ疑惑のプラストークン関係者ら6名がバヌアツで逮捕

コインポイン

関連記事

コメント