【速報】持ち逃げ疑惑のプラストークン関係者ら6名がバヌアツで逮捕

更新:

【持ち逃げ疑惑のプラストークン関係者ら6名がバヌアツで逮捕】

中国のブロックチェーンメディア(凤凰网区块链)が1日公式SNSアカウントを通じ、"オセアニアの南太平洋に位置するバヌアツ共和国(Republic of Vanuatu)で不法的なインターネット詐欺の疑いで中国人6名を逮捕された"と述べプラストークンの創立メンバーだと推定されると報道した。仮想通貨ウォレット"プラストークン"は現在、入金だけでき出金はできない状態で持ち逃げの疑惑がある。ユーザーのクレームが多くなり、プラストークンチームはビットコインのネットワーク取引量の増加で出金が遅れていると解明していた。

中国メディアー参照元1

中国メディアー参照元2

韓国メディア―参照元

英語メディアー参照元

『合わせてご覧ください。』

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。