米、国税庁が暗号資産保有者1万人に「税金督促状」を送付

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

【米、国税庁が暗号資産保有者1万人に「税金督促状」を送付】

米国内国歳入庁(IRS)が1万人以上の暗号資産の所有者に、「『暗号資産の税金』を払っていないことに対する罰金を課する可能性がある」と警告している。

米、経済メディア「ブルームバーグ通信」によると、IRSは26日、暗号資産トランザクション(取引)を申告して税金を払っていない者に対して書留を 送り始めた。

IRSは、適切な手続きで納税者名簿を確保し、先週から書留を発送している。この書留はは、来月末までにすべて送られる予定だ。

IRSは、「納税者らは、書留を真剣に受け止め、自分の納付金額を確認し、必要な場合は修正し、税金を支払うべきであると」警告した。また今後もデータ分析を通じ、督促を続ける方針だ。

参照元:bloomberg

こちらのニュースもチェック!!

マネックスがリブラ協会に参加か

LINEのdApps、4CASTが2019年8月26日にサービスを終了の予定

中国メディアTRONのJustinは出国禁止と報道・・その真実は?

リップル元従業員「XRPの価格はリップル社と関係ない」」

PayPal、リップルに対抗、モバイル送金アプリ「Xoom」を8月リリース予定」

中国で「BTCが合法的なバーチャル・アセット」として認定

ADAのチャールズ・ホスキンソン「ツイッターを一時停止する」

ドナルド・トランプ、仮想通貨は信頼できない

プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認「本体ではない」

持ち逃げ疑惑のプラストークン関係者ら6名がバヌアツで逮捕

コインポイン取引所まとめ取引所診断

関連記事

コメント