ブラジルのフォルタレザ市、BTCで交通機関の乗車券が購入可能になる

更新:

【ブラジルのフォルタレザ市、BTCで交通機関の乗車券が購入可能になる】

ブラジルの現地メディアによると、セアラー州のフォルタレザ市(Fortaleza)で間もなくビットコインで公共交通機関の切符を購入することができるようになる。

BTCでの決済は2019年末までにフォルタレザ市の発券アプリに実装され、利用者がQRコードをスキャンしてBTCで決済することができるようになる。

また、BTCのほか、デビットカード、クレジットカードなどを利用して切符が購入可能になる見込みだ。

COOTRAPS(セアラー州自治旅客運送業協同組合)は、フォルタレザ市が今後、他の暗号資産での支払いの追加を検討していることを明らかにしたが、どの暗号資産が検討されているかなどは明らかにされていない。

COOTRAPS最高財務責任者は「これにより、より多くの人々が利用できるようになり、コストを削減することができる」と説明した。彼は「このニュースは官僚主義を打破して、より多くの人々を輸送するための手段である」と付け加えた。 参照元:cointelegraph

こちらのニュースもチェック!!

シェア
COINJINJA編集部(@coinjinja)です。主に仮想通貨、ブロックチェーン関連のニュースをたびたび配信していきます。立ち位置は仮想通貨界隈の大衆紙、毎日正確な情報を適切に配信するというスタンスではありませんのでご注意下さい。