すべて
    公開前
    進行中
    完了
    リセット その他仮想通貨・暗号資産

    STO/ICOプロジェクト 579件ヒット

    検索条件
    並び替え

    KAVA - 分散型金融のためのクロスチェーンプラットフォーム

    Kavaは、主要な暗号資産(BTC、XRP、BNB、ATOMなど)のユーザーに担保付きのローンとステーブルコインを提供するクロスチェーンDeFiプラットフォームです。 RippleやCosmosなどの著名な暗号化基金や主要な暗号化プロジェクトなど、世界中の100以上の事業体によってサポートされています。 このプラットフォームには2つのトークンがあります。KAVAは、ネットワークを保護し、主要なパラメーターに投票するガバナンスおよびステーキングトークンです。 USDXは、暗号資産の担保に支えられてアルゴリズム的に維持されたステーブルコインです。
    19-10-23 ~
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Aleph Zero - ビザンチンノードを備えた非同期ネットワークでの効率的なアトミックブロードキャスト

    柔軟なアプリケーション機能により、パブリック台帳として、またパブリック台帳に接続されたプライベートインスタンスとして動作できます。 これにより、企業は業務に有益で革新的な分散プロジェクトを構築できます。 Aleph Zeroチームは、インフラストラクチャと新しい分散型ソリューションの構築を支援するためのコンサルティングとチーム拡張サービスも提供しています。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    QURAS - プライバシー2.0を保護するシークレットコントラクトプラットフォーム

    QURASは、ブロックチェーンテクノロジーを利用して安全な匿名プラットフォームを促進する秘密契約および暗号トークンのプラットフォームです。 QURASプラットフォームを使用することで、さまざまな目的でビッグデータを利用したい人は、QURASトークンを直接使用するか、Qurasブロックチェーンで自分の秘密のスマートコントラクトを作成して操作できます。 QURASブロックチェーンでトークンのプライベートトランザクションを有効にすると、トレーサビリティなしで完全な匿名性が得られます。 すべての個人情報は、秘密の契約を使用して保護されます。 また、DAppおよび秘密契約を通じて取得した個人情報を保持するためのファイルストレージシステムを開発しています。
    19-09-30 ~ 19-10-30
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Eleven01 - 次の10億人のユーザー向けのブロックチェーンプロトコル

    パブリックワークロードとプライベートワークロードの両方に対応した、新興市場向けのスケーラブルかつ高性能なブロックチェーンプラットフォーム。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Keep - イーサリアムのプライバシー層

    keepは、プライベートデータのオフチェーンコンテナーです。keepは、契約がパブリックブロックチェーンのフルパワーを活用するのを助け、プライベートデータとの深い対話性を可能にします。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Reserve - ステーブル分散通貨

    Reserveは、安定した世界的な通貨(ステーブルコイン)であり、インフレ率の高い国の人々や企業のためのデジタル支払いシステムです。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    NuID - インターネットスケール認証

    顧客、従業員、またはパートナーの安全なログイン。 NuIDは、集中化された資格情報ストレージなしで認証を可能にします。 パスワード、生体認証などを使用すると、ユーザーは自分の資格情報を保持し、安全を保つために他の人を信頼する必要はありません。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    LCX - 新しい金融世界へ向けたブロックチェーン銀行

    LCX の目標は、従来の資産と暗号資産をシームレスに融合した、世界初の認可され監督下にあるブロックチェーン銀行の 1 つになることです。
    19-09-13 ~ 19-09-23
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Bidao - バイナンスチェーン上の分散型金融と信頼必要ないステーブルコイン

    BiDao Cryptocurrency(BID)は、完全に分散されたプルーフオブステークブロックチェーンを使用し、追加の担保付きのバリュートークンを使用します。これは、たとえばビットコイン、バイナンスコイン、またはイーサリアムとは大きく異なり、価値が100%安定しています。 決済レイヤーとして、BiDaoシステムはバイナンスチェーンを利用します。 これは、バイナンスチェーンで実行されているすべての暗号資産と自由にやり取りできることも意味します。 将来的には、BiDaoは、Ethereum、Tezos、EOSなどの他のブロックチェーンとも統合されます。 このようにして、BiDaoは、分散金融(Defi)アプリケーションのワンストップショップになります。
    19-09-06 ~ 20-11-30
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Hedera Hashgraph - みんなのためのパブリックネットワーク

    Hederaは、分散型のパブリックネットワークであり、デジタルワールドをまさにあるべき姿、つまりあなたのものにします。 スタートアップであれ企業であれ、クリエーターであれ消費者であれ、Hederaは開発者にとってブロックチェーンを超えて、高速で公平かつ安全なアプリケーションの次世代を創り出します。
    18-08-14 ~ 18-08-16
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    SDAT EXCHANGE ICO - 世界初の超高速分散型取引所

    SDAT DEXには、世界をリードする3つの重要な機能があります。それは、トランザクションの不変性、透明性、分散台帳技術です。
    19-09-03 ~ 20-06-19
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Molecular Future - ワンストップのグローバルデジタル資産投資サービスプラットフォーム

    Molecular Futureは、China Fortune(00110.HK)、Molecular Group、HBCC、XBTING Fund、HCASH Foundation、およびCollistar Capitalが共同出資したワンストップのグローバルデジタル資産投資サービスプラットフォームに登録された革新的な金融投資サービス会社です。 このプラットフォームには、デジタル通貨管理、ヘッジファンド、クラウドファンディング、ETFインデックスファンド、住宅ローン取引商品が含まれますが、これらに限定されません。
    17-12-08 ~ 18-01-01
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Band Protocol - Web 3.0アプリケーションのデータガバナンスフレームワーク

    Band Protocolの主な機能は、分散アプリケーションと実世界のデータ間のギャップを埋めると同時に、経済的インセンティブを通じてデータが正確で信頼できることを保証することです。 帯域プロトコルは、最初はイーサリアムネットワーク上に構築されますが、プロトコル自体はイーサリアムインフラストラクチャに限定されません。 プロトコルがより広く採用されるようになると、すべての主要なスマートコントラクトプラットフォームをサポートし、新世代の分散アプリケーションを強化します。
    19-08-17 ~ 19-09-16
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Ultiledger - 新世代世界自己金融ブロックチェーンプロトコル

    Ultiledgerは新世代のブロックチェーンプロトコルを介して信頼を構築したい組織(政府、企業、産業クラスターまたは個人及びコミュニティを含む)が低コストで銀行セキュリティレベルの分散型台帳とアカウントシステムを迅速に築くよう働き、技術システム(生態系)内のゼロコスト取引決済を行い、メインチェーンとサブチェーンを合わせるモデルでシステムの安全性、秘匿性、効率性と資産の流通性及び経済的な汎用性を上げることを目的とする。有形資産や無形権益をUltiLedgerでデジタルアセットとして発行できるほか、権利確認、公証、取引、移転などを行い、最終的に「信用・資産・価値の流通」が達成される。実用化することはUltiLedgerの最も大きな特徴である。そのプロジェクトの技術チームは万向、香港証券取引所、アントファイナンス,SAPなどからの12年以上のIT開発経験のある8名のブロックチェーン技術ギークによって構成されている。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    HedgeTrade - 取引の未来

    HedgeTradeは、世界最高のトレーダーが知識を共有するプラットフォームです。 トレーダーは、予測をスマートコントラクトベースのブループリントに投稿し、ユーザーがブループリントにアクセスするために購入またはロック解除できます。 ブループリントが正しい場合、トレーダーは報酬を受け取ります。それ以外の場合、ユーザーが返金されます。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    2Key - 私たちは人同士のリンクを創り変えています

    2keyの技術は、普通のHTTPリンクにスマートコントラクトを埋め込み、そこに独自の多段階型追跡プロトコルを活用する事で、ネット上の情報の共有を在り方そのものを大きく変えるものです
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    StarChain - 文化とエンターテイメントのグローバルデジタル資産チェーン

    StarChainは世界一の超級性能を有しているエンターテイメント業界下層のパブリックチェーンで、先進的なPoW-dBFT二重コモンセンス・メカニズム・モジュールを採用し、多チェーン並行とクロスチェーン技術で百万以上のTPSを実現し、大規模の商業化応用と取引の迅速確認が支持できる!StarChainが研究設計した分層ノード生態は、エンターテイメント業界分野のIP/スター/ネット有名人/ファン/仲介方/演出市場/オリジナルの内容に専門・高級・適当な技術、資源などのブロックチェーン、枠組み、協議、管理、標識のサービスを提供する;StarChainの旨は、超級IP生態増量体系を建設し、内容、人柄、流量、商業化された分散型の新しい商業モードを集合するとともに、基礎施設と中枢支持として、IP、人、内容三方面交互の超級生態体系を構築し、本当に経済/人/ IPフローをもたらし、ブロックチェーンの新しい増量市場を起動し、価値の互いに生かし、共に生かしと再生の超級IP生態を実現する。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    CoinDeal - 暗号通貨取引所 2.0

    CoinDealは、KajetanMaćkowiak、Adam Bicz、FilipDzierżakの3人のポーランド人によって設立された暗号通貨取引プラットフォームです。 取引所は2018年3月に立ち上げらたが、すでにグローバル市場で壮大な人気を獲得しています。 CoinMarketCapランキングによると、1日の取引量は世界最高の暗号通貨取引所の1つです。
    19-06-25 ~ 19-11-12
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Maker - 透明で持続可能な金融

    Makerは、ステーブルコイン、担保ローン、分散型ガバナンスを特徴とするブロックチェーンの可能性を実現します。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    PROJECT PAI - 分散型プラットフォームで生きる、あなたの性格から作られた知的分身アバター

    自分の性格、見た目、声から人工知能(AI)アバターが作れる、新しい時代にたどり着きました。私たちはこのアバターのことをパーソナルAI、または「PAI」と呼んでいます。世界中の誰もが自分のパーソナルAIアバターを作成し、個人データをコントロールできる未来を実現するのがProject PAIの使命です。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 29

    新着記事

    • 「仮想通貨投資タイプ診断-5つの精霊で判定-」をコイン相場がリリース

      国内最大級の仮想通貨アプリ ・コイン相場が、「普段の日常生活での行動傾向」から投資タイプが診断できるツールをリリースしました。投資経験がない方々はどういう投資スタイルが自分に向いているか簡単に診断することができます。また、投資経験の豊富な方々にとっても投資スタイルを見直す機会になるでしょう![判定された投資精霊をツイッターのフォロワーに共有してみましょう!攻撃力・守備力・かしこさ・みかわし率の能力値も現れます!今年の8月末に、リリースしました「取引所診断」ツールは日常生活からの質問よりは、投資経験からの質問が多くありました。しかし、仮想通貨投資に参加している方々の年齢は20~40代が中心で投資
    • 取引所診断ツール11月版アップデートについて(Liquidの手数料変更対応)

      今年の8月30日にリリースしまし「ぴったり仮想通貨取引所診断」が11月を迎えて新しくアップデートされましたのでお知らせします。アップデートの理由はLiquidの取引手数料の政策の変更によるものです。以前、Liquidの取引手数料はすべて無料でしたが現在、0.05%(QASHでの支払い)、0.1%(QASH以外での支払い)などの条件で手数料が変更がありました。頻繁に取引するトレーダーの中でテイカーでの取引を好む方々にはテイカー取引手数料が無料だったLiquidをオススメしていましたが、今回の手数料変更によりテイカー取引の国内最低手数料はGMOコインになりましたので反映させていただきました。また、
    • 秘密鍵紛失の韓国の取引所が破産・・被害額5億6,000万円

      韓国の仮想通貨取引所「coinbin」が破産宣告を受けた。今年の初めに内部担当者が仮想通貨を保管しているウォレットの「秘密鍵」を紛失し、現在の相場で60億ウォン(約5億6,000万円)相当の仮想通貨が動かせない状態だ。12日、ソウル回生裁判所は「債務者(coinbin)に負債を超える破産原因の事実が存在する」と破産宣告の理由を説明した。従って、coinbinは12月10日まで債権申告を受け、来年の1月9日に1次債権者集会で実際の債権があるかを確認するという。coinbinの債権者は取引所のユーザーとなる。しかし、残っている資産を処分するとしても、ユーザーの被害額を全部返してもらうことは難しいと