XZEN - 未来の経済への鍵

XZENと呼ばれるロシアのスタートアップは、仮想通貨とあらゆる種類の銀行カードを1か所に管理して保管できるガジェットを発表しました。 同名の複数通貨ウォレットは、毎日の仮想通貨の使用を簡素化し、資産を保管するための便利で安全な方法を提供します。 誰もが第三者から独立して貯蓄を管理して維持できるようにすることで、財務的パラダイムを変えます。 XZENの通用的なエコシステムにより、ユーザーは仮想通貨と法定通貨の両方を安全に保管し、さまざまな金融サービスを利用することができます。 XZENユーザーは、従来の銀行に頼らずに、投資、借入、貸し出し、ゼロコミッションによる送金を行うことができます。 最後に、XZENに内蔵されているNFCチップにより、世界中の3,600万の販売拠点で非接触決済が可能になります。 市販されているほとんどのデバイスとは異なり、XZENは仮想通貨だけでなく、さまざまな企業トークンも保存できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
XZN
開始日時
2017-11-13
終了日時
2017-11-30
最低目標
200,000 USD
最高目標
16,750,000 USD
初回価格
0.05 USD
トークン供給数
50,000,000
公式サイトへ Owner of XZEN?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Early birds - up to 30%

概要

XZENは単なるウォレットではありません。 それは将来の経済の鍵です。私たちの使命は、人数を最大限に増やし、私たちの人生のすべての領域でその流通を加速するために、仮想通貨を手頃なものにすることです。 この目標を達成するために、XZENウォレットを作成しながら、資産保管の最大限のセキュリティ、ほとんどの機能、および日々の使用の容易さといったいくつかの基本タスクを実現するよう努めています。

サイバーセキュリティXZEN

自社のハイブリッドサイバーセキュリティシステム

冷蔵

指紋スキャナ付きハードウェアデバイス

多通貨

様々な種類の仮想通貨および通貨の保管

商品のお支払い

ウォレットと仮想通貨の商品とサービスのNFC支払いの可能性

交換

ウォレット内の仮想通貨の購入および販売に関する取引を交換するためのアクセス

ブロックチェーン

ブロックチェーンに基づくトランザクションデータの分散ストレージ

チーム すべてを見る

Rustem Zubairov
Rustem Zubairov
CEO
Dmitriy Laptev
Dmitriy Laptev
CFO
Predrag Tasevski
Predrag Tasevski
Сyber Security partner
Victor Sokolov
Victor Sokolov
Design partner
Alexander Lagutin
Alexander Lagutin
Marketing partner
Yeiho Kim
Yeiho Kim
Production partner

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】Liquid/リキッドのAPI連携方法 - 画像付きで分かりやすい!

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。金融庁が認可した仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」はQUOINE株式会社が運営する
  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2019年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • 【API連携】Binance/バイナンスとAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    忙しい投資家にとって仮想通貨投資における情報収集や取引を効率化したいという悩みはつきないでしょう。そんな時は取引所が公式に公開しているAPIを活用すると便利です。APIを使えば取引所にログインしなくても自身のポートフォリオ管理や取引、自動取引などを実行することが可能です。通常、APIの活用にはプログラミングスキルが必要ですが仮想通貨アプリののように簡単にAPI連携する方法もあります。ここでは仮想通貨引所最大手であるBinanceのAPI取得方法とのAPI連携方法をご紹介させていただきます。Binanceは2017年7月に中国で誕生した仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所としては後発ですが、社