X8 Project - 暗号投資家のための究極の安全な避難所

X8プロジェクトは2つのイーサトークンを開発しました。X8Currency(X8C)は8つの現金+金とX8Xユーティリティトークンで完全にサポートされており、公正価値で0%の手数料でX8Cの発行と交換プロセスのキーとして使用されます。X8Currencyの裏付けに使用される現金と金資産は、テストされ、承認されたAI適正ソフトウェアによって積極的に管理されます。 X8Xユーティリティトークンはホワイトリストの事前販売で提供され、早期投稿者がスイスに本拠を置く法人であるX8 Capital AGの発行体で追加の費用なしで独自のX8Currencyを取得できるようになります。 X8Currencyは、1つの金額の通貨ではサポートされませんが、8つの通貨バスケットと金の組み合わせが使用されます。 それは安定しており、発行者で直接交換することができ、分散化取引に決済ポイントの適切なソリューションを提供します。 X8Xは純ユーティリティトークンで、X8Currency取引サービスにアクセスするためのキーです。 デュアルトークンモデルは、X8Currencyの価値保存機能とX8Xのユーティリティ機能を分離します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
X8X
開始日時
2017-12-19
終了日時
2018-01-19
最高目標
3,400,000 EUR
トークン供給数
34,000,000
公式サイトへ Owner of X8 Project?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率34%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

X8Xはイーサリアムの純粋なユーティリティトークンで、X8Currencyを発行するためのキーとして機能します。 X8Currencyを0%の料金で伝統通貨($ /€)に交換するには、対応する金額のX8Xを保持する必要があります。

ユーティリティトークン

トークンは、IssuerでX8Currencyを発行または交換するサービスにアクセスするためのキーとして使用されます。

限定キャップ

TGEには34,000,000トークンしか発行されず、後のマイニングはサポートされません。

機会

X8X所有者は、独自のX8Currencyを取得したり、この権利をOnline Exchanges上の他の人に配布することができます。

法令遵守

X8Xトークンは、スイスの規制当局によって承認されたスイスに拠点を置く企業によって発行されます。

X8プロジェクト - デュアルトークンモデル

X8プロジェクトは、2つのイーサリアムベースのトークンを開発しました。X8Currencyは8つの伝統通貨(現金)と金で完全に裏付けされています。X8Xユーティリティートークンは、X8Cの発行および交換プロセスのキーとして、0%手数料で機能します。

X8Currency(X8C)とは何ですか?

X8Currencyはイーサリアムトークンであり、8つ伝統通貨(現金)&金で100%裏付けされています。各トークンは、銀行口座に入金された資産で表されます。資産は、適切なソフトウェアであるAutomatic Reserve Management AIによって積極的に管理されます。 X8Cは、X8Xユーティリティトークンでのみ発行または交換することができます。

X8Currencyの特徴:

  • キャッシュ&ゴールドで100%サポート
  • 資産は、実証済みでテスト済みのAIリスク管理プラットフォームARMによって積極的に管理されています
  • 最も安定している仮想通貨
  • X8Xトークンで0%の手数料でIssuerで8つ伝統通貨(現金)と100%交換可能

チーム すべてを見る

Gregor Koželj
Gregor Koželj
CEO / Founder
Aly Kulauzović
Aly Kulauzović
Business development
Tomaž Lepoša
Tomaž Lepoša
CSO
Rudolf P. Ströbl
Rudolf P. Ströbl
Infrastructure
Alen Oberstar
Alen Oberstar
Communications
David Preželj
David Preželj
Communications

人気STO/ICO記事

  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調