Votes - あらゆる投票のための国際的プラットフォーム

VOTES はあらゆる種類の投票を行うための国際的なプラットフォームです。 調査や投票、選挙、テスト、その他プラットフォーム基盤上での活動の透明性と誠実さを提供するブロックチェーン技術とスマートコントラクトを使用しています。 VOTESはSimpoll.proプロジェクトに基づいています。 現在までに1000万人以上の人々が、このサービスのユーザーになっています。 システムの顧客の中には、Gazprombank、Megafon、Adidas、Medsi、Mail.ru Group、およびその他数万の大企業が含まれます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VOTES
開始日時
2017-10-03
終了日時
2017-11-03
最高目標
2,000,000 USD
トークン供給数
20,000,000
公式サイトへ Owner of Votes?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

VOTESはあらゆるレベルの票を取るための国際的なプラットフォームです。投票チェーン、投票、選挙、テストなどのプラットフォームの基盤上の透明性と誠実さを提供するブロックチェーン技術とスマートコントラクトを使用します。

VOTESはSimpoll.proプロジェクトに基づいています。 10億人以上の人々がサービスのユーザーになっています。ユーザーの中には、サムスン、ボッシュ、アディダス、および他の何万もの企業のような大企業があります。

VOTESの応用

世論調査

プラットフォームは、結果を計算する最も正直で透明な方法で世論調査を構成することを可能にする。

株主の議決権行使

スマートコントラクトの統合された技術は、大企業が株主の投票によって決定を下す際に投票を適用するのに役立ちます。

教育機関での試験

VOTESは、スマートコントラクトをテストして使用して、結果と評価を計算することによって、学生の知識のテストを簡素化します。

選挙の開催

VOTESを使用すると、有権者は国家選挙における投票の信頼性を保証することができます。

従業員のテストとアンケート調査

企業は、従業員がVOTESプラットフォームで専門的なテストに合格すると、絶対的な客観性を保証することができます。

社会学的調査

VOTESのプラットフォームでは、企業はグループに焦点を当てるための要件を備えた製品に関する社会調査を行うことができます。

チーム

Aleksandr Khasanov
Aleksandr Khasanov
CEO
Aleksey Zuzin
Aleksey Zuzin
CVO
Ivan Yundev
Ivan Yundev
CMO
Aleksey Povetkin
Aleksey Povetkin
CTO
Dino Pastos
Dino Pastos
Advisor
Natalya Avtaeva
Natalya Avtaeva
Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】bitbank/ビットバンクのAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。ビットバンクはした国内仮想通貨取引所です。され信頼性があり、セキュリティーが頑丈であると定評のある取引所なので仮想通
  • 【API連携】Zaif/ザイフとAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    もし、多数の仮想通貨取引所で取引を行っている方々はこの記事に注目してください。多数の取引所の資産を一目で管理できる機能が今から説明するAPI連携機能です。一回だけ各取引所と連携しておくと、取引や資産管理がスピーディーにできますので是非、API連携をお試しください。Zaif運営元はテックビューロという会社です。2018年取引所に不正アクセスにより約70億円の仮想通貨流出被害を受けました。テックビューロはこの事件によりJASDAQ上場企業であるフィスコグループのフィスコ仮想通貨取引所へZaifの事業を譲渡することを決めている状態です。Zaifの取り扱い銘柄はビットコイン(BTC)・イーサリアム(E
  • 【API連携】Binance/バイナンスとAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    忙しい投資家にとって仮想通貨投資における情報収集や取引を効率化したいという悩みはつきないでしょう。そんな時は取引所が公式に公開しているAPIを活用すると便利です。APIを使えば取引所にログインしなくても自身のポートフォリオ管理や取引、自動取引などを実行することが可能です。通常、APIの活用にはプログラミングスキルが必要ですが仮想通貨アプリののように簡単にAPI連携する方法もあります。ここでは仮想通貨引所最大手であるBinanceのAPI取得方法とのAPI連携方法をご紹介させていただきます。Binanceは2017年7月に中国で誕生した仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所としては後発ですが、社