VeryFile - 機密ファイル管理のためのネットワーク

VeryFileはブロックチェーンネットワークであり、「ビジネスと個人に仮想インフラを提供するために不可能なブロックチェーンの力を活用する」というビジョンを持ってファイル管理のサービスを作成することを目指しています。 基本的に、すべての内部文書は暗号化され、分散型ブロックチェーンネットワーク内に格納され、データの漏洩によるすべてのリスクと仲介者の不在による過度のコストが排除されます。 ピアツーピアファイル管理を利用してスマートコントラクトを利用することで、業務手順全体を自動化し、内部管理の効率を高めながら、プライバシーを社外の人物に渡すことなく文書の発信元や転送を追跡するできるネットワーク。 VeryFileによって提供されるサービスには、すべての活動がネットワーク内で記録および監視される、より安全な方法であらゆるビジネス・タスクを加速するのに役立つ、内部のエコシステム管理が付属しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
VER
最低目標
2,500,000 USD
最高目標
24,000,000 USD
初回価格
1 VER = 0.2 USD
トークン供給数
177,000,000
公式サイトへ Owner of VeryFile?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Veryfileは、重要な文書やデータを管理するためのブロックチェーンベースのシステムです。分散クラウドストレージを介してファイルを保存し、簡単なユーザーインターフェイスを使用してファイルを管理することができます。直感的な使用と、分散、暗号化された元帳を使用して顧客文書の転送、所有権、検証および署名を追跡する機能を保証します。

さらに、スマートコントラクトネットワークは、作成プロセス、問題のファイルの転送、および企業の手続きや日常業務の自動化の可能性を保証します。メッセージングサービス、電子メール、通話、ビデオ通話などのセカンダリ機能を使用すると、機密情報をVeryFileエコシステム外に移送する必要なく、暗号化された安全な方法でプラットフォーム内のすべてのタスクを日常的に実行し管理できます。

メインシステムはプライベートブロックチェーン上で開発され、ブロックチェーン内の小さなエコシステムはさまざまなクライアント企業の独立したデータ管理を保証します。

チーム すべてを見る

Davide De Carlo
Davide De Carlo
CEO
Walter Rizzo
Walter Rizzo
CFO
Luca Mazzanti
Luca Mazzanti
Business Development Director
Atichai Sirithanapisarn
Atichai Sirithanapisarn
PR Associate Asia
Andrei Nikitin
Andrei Nikitin
UX/UI Designer
Alessandro Valerin
Alessandro Valerin
PR Associate South America

人気STO/ICO記事

  • 【7/16】世界ニュースまとめ - BinanceがKRWベースのステーブルコイン発行可能性、Bitmain社、マイニングマシンのメンテナンス認定コースを正式にリリースなど

    ブロックチェーンメディアCoindesk Koreaが世界最大暗号資産取引所バイナンスが正式に韓国市場に進出する予定であると16日報道した。また、この報道と同時に、韓国現地通貨であるウォンでのステーブルコインの発行も予想されると報じた。同メディアによるとバイナンスは「Binance LLC」という商号で5月16日、韓国で登記を済ませた。Binance LLCの理事はブロックチェーンフィンテック企業の(BXB Inc.)のカン・ジホ氏でBXB社は韓国で最初にステーブルコインを発行した企業。こういった背景のある企業との協業が予想されることやバイナンスのCFOが以前、ほかの法定通貨と連動されたステー
  • 米長官、リブラや暗号資産に「深刻な懸念」 - 米政府の暗号資産に対する立場を分かりやすく整理

    トランプ大統領は11日、ツイッターを通じリブラや暗号資産に関して「信頼できない」と述べ、銀行と同様の厳しい規制を設けるべきだとトランプ氏の発言に加えて、ムニューシン米財務長官は15日、緊急記者会見を通じて、Facebookが計画している「リブラ」に関してマネーロンダリングやテロリストへの資金供与に悪用される可能性が強い「深刻な懸念を持っている」と話すと共に米国の暗号資産に対する立場を公式に表明した。<ins></ins>1. 米、政府は暗号資産が裏で運用されることを防止するために、米国の銀行に暗号資産関連規制を遵守することを要求する。2. 現在、デジタル資産に関する部署が設立され運営されてい
  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・