ULTRA - 将来のPCゲーム配信プラットフォーム

ERC-20はその後、Ultra blockchainにスワップします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Unknown
開始日時
2018-09-01
終了日時
2018-09-30
最低目標
30,000 ETH
最高目標
104,000 ETH
初回価格
0.1$ without bonus for public sale.
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of ULTRA?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨EUR, USD, BTC, ETH
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

市場独占を打破するために設計されたUltraは、開発者とプレーヤーの両方に新しいソリューションを提供する次世代のゲーム配信プラットフォームです。

Ultraは、世界中で1億回以上ダウンロードされたEAゲームなどで使用されている段階的なソフトウェアダウンロード技術によって強化されたブロックチェーン基盤を備えています。

私たちのブロックチェーンベースの機能は、革新的なビジネスカスタマイズを可能にし、開発者のゴールドスタンダードになるまったく新しい機会を提供します。

チーム

David Hanson
David Hanson
CO-CEO
Nicolas Gilot
Nicolas Gilot
CO-CEO

人気STO/ICO記事

  • dAppsゲーム「くりぷ豚」開発会社が、株式投資型クラファンで約1億円調達

    イーサリアムベースのブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」を開発する株式会社グッドラックスリーが、1月21日にを通じて8,990万円を調達した。2019年11月にも同じように1,000万円を調達しているので、累計9,990万円を調達したことになる。前回は募集開始から15分、今回は1.5時間で上限応募額に達している。利用したのは、という株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームで、ここまで約26億円が成約している。株式投資型クラウドファンディングは、過去のICOや通常のクラファンとは違い、専用の第一種金融商品取引業ライセンスを持ったプラットフォームだけが募集出来る。ブロックチェーンゲーム
  • TaoTaoがBinanceとの提携交渉の開始を正式発表

    昨日、リークされていたYahoo!JapanとBinanceの提携に関する報道があったが、グループ傘下にある暗号資産取引所・TaoTao社から提携交渉を開始したと正式に発表があった。今回公表されたのは、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意した事までで、具体的な内容は明かされていない。参考:
  • クロスエクスチェンジを金融庁が警告・・無登録業者

    金融庁は21日、仮想通貨取引所クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)の運営会社「CBASE FINTECH LAB LLC」に対し、無登録で仮想通貨交換業を行ったとし、を行った。CROSS exchangeは中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているが、日本でセミナーを開くなど積極的なマーケティングを行い日本人ユーザーが多数いると推測される。金融庁は去年の12月にも、ノアコイン(NOAH)の運営会社が開設した「BtcNext Company Limited」に対してもを行っている。