ULTRA - 将来のPCゲーム配信プラットフォーム

ERC-20はその後、Ultra blockchainにスワップします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Unknown
開始日時
2018-09-01
終了日時
2018-09-30
最低目標
30,000 ETH
最高目標
104,000 ETH
初回価格
0.1$ without bonus for public sale.
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of ULTRA?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨EUR, USD, BTC, ETH
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

市場独占を打破するために設計されたUltraは、開発者とプレーヤーの両方に新しいソリューションを提供する次世代のゲーム配信プラットフォームです。

Ultraは、世界中で1億回以上ダウンロードされたEAゲームなどで使用されている段階的なソフトウェアダウンロード技術によって強化されたブロックチェーン基盤を備えています。

私たちのブロックチェーンベースの機能は、革新的なビジネスカスタマイズを可能にし、開発者のゴールドスタンダードになるまったく新しい機会を提供します。

チーム

David Hanson
David Hanson
CO-CEO
Nicolas Gilot
Nicolas Gilot
CO-CEO

人気STO/ICO記事

  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。