Ubex - 人工知能広告で

Ubexはグローバル分散化アドエクスチェンジ。企業が効果的に宣伝しながら、発行者はリソースの広告スロットを有益にトークン化します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
UBEX
開始日時
2018-05-21
終了日時
2018-09-30
最低目標
4,000 ETH
最高目標
28,800 ETH
初回価格
1 UBEX = 0.00001 ETH
トークン供給数
2,880,000,000
公式サイトへ Owner of Ubex?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率72%
KYCKYC
参加不可地域USA, North Korea, Iran
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Week 1 - 20%
  • Week 2 - 18%
  • Week 3 - 16%
  • Week 4 - 14%
  • Week 5 - 12%
  • Week 6 - 10%
  • Week 7 - 8%
  • Week 8 - 6%
  • Week 9 - 4%
  • Week 10 - 2%
  • Week 11-19 - 0%

概要

広告主のオファーと発行者のウェブサイトの相互作用を自動化

ニューラルネットワークと蓄積データを用いて、いかなる時間においても時間通りに特定の ユーザーに最も関連性のある広告コンテンツを選択し、望ましい結果を得る可能性を最大限にします。

仲介業者を省くことで、コミッションを大幅に減らす

すべてのタイプのトラッキングにスマートコントラクトを適用して、広告主と発行者間のすべての間接的リンクを削除するので、提携の経済効果が増します。

発行者に広告スロットトークン化の機会を作る

取引所内で広告ウェブサイトと参加者から利用できるすべての統計を利用することで、見込みの所得を予測し、評判が十分であればあらかじめ予測を収集する機会を提供します。

プラットフォーム参加者評判評価の多層システムの開発

広告主および発行者の評価システムを実施。運営の全履歴と一緒にブロックチェーンに保存され、詐欺を防いで最も信用に当たりするパートナーとの取引のメカニズムを可能にします。

チーム すべてを見る

Artem Chestnov
Artem Chestnov
CEO and Co-founder
Daniel Biesuz
Daniel Biesuz
Ubex Head of Legal and Co-founder
Dan Gartman
Dan Gartman
CTO
Andrew Rippon
Andrew Rippon
COO
Kathrin Anthony
Kathrin Anthony
Head of Global Sales
Cooz Komei Tokita
Cooz Komei Tokita
Director Business Development

人気STO/ICO記事

  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 株式投資型クラウドファンディングとは?

    株式投資型クラウドファンディングは、金融商品取引法の改正に伴って2015年5月から始まった新しい株式投資の手段です。実際には、2016年10月に初めて専用ライセンスが金融庁が発行され、が成立しているので、3年弱の運用期間になる比較的新たらしい金融商品になります。※いわゆる有価証券の取扱になるので、第一種金融商品取引業のライセンスが必要になります。これまで、ベンチャーキャピタルや一部のエンジェル投資家しか購入出来なかった未公開株をインターネット上で広く購入出来るようになる仕組みです。購入金額も数十万円からとなり、個人でも購入しやすい仕組みとなっています。非上場企業の株式ですので、該当企業が上場
  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)