TrustedCars Flex - 車の所有権に変革を

あなたが地元の自動車販売代理店に歩み寄り、あなたが望む限り、長期契約が必要でないか隠されたコストが驚きになる場所、そしてすべての低い週ごとの支払いのために、あなたが選んだ車両を要求してそれを運転すると想像してください。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FLEX
開始日時
2018-09-17
終了日時
2018-10-31
最低目標
20,000,000 FLEX
最高目標
520,000,000 FLEX
初回価格
1 FLEX = 0.07 EUR
トークン供給数
520,000,000
公式サイトへ Owner of TrustedCars Flex?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Week 1 - 25% Bonus

概要

TrustedCarsはディーラーを革新的なモビリティー・プロバイダーに変えることで永遠にCar Ownershipを変えている受賞歴のあるドイツ企業で、所有権を持たない車を所有するための自由自在で包括的かつ手頃な方法を顧客に提供します。

あなたが地元の自動車販売代理店に歩み寄り、あなたが望む限り、長期契約が必要でないか隠されたコストが驚きになる場所、そしてすべての低い週ごとの支払いのために、あなたが選んだ車両を要求してそれを運転すると想像してください。    TrustedCars Flexを使用すると、TrustedCars Flexネットワーク内の参加可能なカーディーラーの利用可能な在庫から任意の車両を選択し、アプリでデジタル署名して、すぐに使用できます。あなたが好きなだけあなたが好きな車を運転し、それを返すか、いつでも別の車に交換してください。

テクノロジーの専門知識と深い業界関係のユニークな組み合わせにより、消費者に所有権のない車を所有する便利な方法を提供するソリューションを設計しました。並行して、販売代理店に新たな収入源と新しい世代の消費者へのアクセスを提供します。

チーム すべてを見る

Simon Toprak
Simon Toprak
Founder, CEO
Sascha Vorderstemann
Sascha Vorderstemann
Founder, CTO
Hendrik Erl
Hendrik Erl
Head of Sales & Operations
Eugen Kasjanov
Eugen Kasjanov
Head of Development
Denny Vieweg
Denny Vieweg
Head of Front-End Development
Leandra Bertino
Leandra Bertino
Head of Marketing

人気STO/ICO記事

  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )