Carblox - 世界初の分散型車両登録制度

Carbloxは世界中の自動車業界を混乱させ、修正することを目指す車両データを活用、保管、検証するエコシステムです。 中核となるのは、ブロックチェーン技術、暗号化、IoTを利用した分散型車両レジストリであり、車両や車両関連のサービスを透明で安全かつ信頼できる方法で売買するのに役立ちます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CRX
開始日時
2017-10-30
終了日時
2017-11-28
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Carblox?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre_ICO - Up to 30%
  • ICO - Up to 30%

概要

自動車車両のデジタル情報に基づくブロックチェーンのプラットフォームとエコシステムを構築することが目的の分散型エコシステム。 世界初の自動車市場における、ブロックチェーンに基づいたスマートコントラクト。 自動車の購入、リース、販売や、オンデマンドで車両や保険などの情報を取得することができる。

特徴

イーサリアムがベースのブロックチェーンであり、スマートコントラクトのコードは確実に分散して保存、実行される。 Carbloxにてデータへのアクセスは透過的で、ブロックチェーンの使用、暗号化、デジタル署名システム、およびアクセス権を明確に分離し、プライバシーが確保される。全ての情報は暗号化され、分散ストレージに格納され、ブロックチェーンに格納されたデータに基づく 暗号化方法によって情報の安全性、不変性および信頼性が保証されている。プラットフォームの開発はシステムへの参加者全ての同意を得て行われている。 また、運営には多くのメンバ(自動車所有者、バイヤー、保険とリース会社、カーディーラー、サービスステーション、州当局、スマートデバイスのサブシステム)が関わる。 柔軟なAPIにより、参加者がプラットフォームで動作するようにシステムを統合できる。

機能

  • Carbloxには車両購入の購入履歴が全て保存されており、買い手は自分の欲しい車が何かを把握し、売り手はその価格を正当とするための議論を持つこととなる。
  • 車両保険料と支払いについては、Carbloxに保存された情報に基づき計算される。 保険会社は個人の保険商品を提供することができ、車両所有者のリスク及び保険料の削減が可能となる。
  • ユーザは修理、保守サービスの手頃な価格を見つけることができる。Carbloxに必要な作業を要求し、技術的なことやメンテナンス履歴に関連する情報にアクセス可能とする。
  • IoTにより、エコシステム参加者だけではなく遠隔測定装置によっても情報収集される。

トークン

CRXトークン。ERC-20対応。Carbloxサービスで使用可能。 トークンはシステム内だけでなく暗号通貨取引所での売買が可能である。 ユーザのパーソナルアカウントは、CRXトークンが保存されたウォレットに自動で紐づけられる。

チーム

Alexander Beck
Alexander Beck
CEO and founder
Peter Keller
Peter Keller
CTO and co-founder
Sabina Ibragimova
Sabina Ibragimova
Project manager
Jack Chi
Jack Chi
Core developer
David Edwards
David Edwards
Blockchain architect
Akira Davis
Akira Davis
Business development

人気STO/ICO記事

  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)
  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予