Truegame - スマートコントラクトベースの勝負事

コミュニティから非常に肯定的なフィードバックを受け取った完全に機能するiGamingプロジェクトを持つ最初のICOです。 Truegameは本当にユニークなiGaming商品です。ユーザーは既に12種類以上のゲーム(スクラッチカード、賞品抽選、宝くじ、ギフトボックスなど)をプレイしています。 私たちは24時間以内に私募のラウンドを締め切り、さらに資本を拒否しました。 ギャンブル業界の専門家チームとともに製品を発表しました。実証済みでスケールアウトと市場拡大の準備が整いました。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TGAME
開始日時
2018-03-05
終了日時
2018-04-15
最低目標
2,000,000 USDT
最高目標
9,000,000 USDT
トークン供給数
210,000,000
公式サイトへ Owner of Truegame?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Truegameは、2017年に完全に機能するスマートコントラクトベースのiGamingプラットフォームとして発売されました。私たちはコミュニティとフォーカスグループから非常に肯定的なフィードバックを受けました。私たちは24時間以内にプライベートラウンドを締め切りましたが、プロジェクトの完全償還では資金の1つを拒否しました。

私たちは最初の人ではありませんが、ユニークでスケーラブルなアーキテクチャと巨大な成長の可能性を備えた幅広いゲームを提供するブロックチェーンベースの賭博プラットフォームを備えた唯一のものです。私たちは2017年に誇大宣告に基づいてICOを実施していませんでした。代わりに、ユニークな提供物を開発し、フィードバックを収集し、プレーヤーを反復して引き付けました。

実績があることから、スケールアウトと市場拡大の準備が整いました。私たちのチームは、ユーザー獲得、電子メールマーケティング、iGamingトラフィックの生成とプロモーションにおける長年の経験を持つ、優れた開発者、法務、営業、マーケティングの専門家で構成されています。過去に成功したICOをリードしてきた著名なトークン専門家も引き付けました。開発の1年後、我々はあなたにTruegameを提供する準備が整いました。

実績のある実績のあるプロジェクトを選択し、成功への道のりを明確にします。

チーム すべてを見る

Bogdan Fiedur
Bogdan Fiedur
Strategic blockchain consultant
Eduardo Morales-Hermo
Eduardo Morales-Hermo
Strategic iGaming Advisor
Robert Lenzhofer
Robert Lenzhofer
Strategic iGaming Advisor
Esteban van Goor
Esteban van Goor
Strategic blockchain and ICO consultant
Benjamin Föckersperger
Benjamin Föckersperger
Strategic iGaming Advisor
Arvind Upadhyay
Arvind Upadhyay
Strategic iGaming Advisor

人気STO/ICO記事

  • BitMEXのBTC/USDペアー名称変更について

    いつもコイン相場をご利用いただき、誠にありがとうございます。最近、コイン相場アプリ内でBitMEXのチャートが表示されないというお問合せがたくさん届いています。既存のBitMEX取引所にあるBTC/USDペアーはアップデート後、XBT/USDに変更されましたので、BTC/USDペアーを登録していたユーザー様は「XBT/USD」ペアーを再度登録をお願いいたします。また、以下のスクリーンショットを見ると分かりますが、現在XBT/USDの表示にUSDが重複されている状況です。この部分は、正しく修正して参りますので、ひとまずXBTUSD/USDでご利用をお願いいたします。もともと、アプリ内でBitME
  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており