Triffic - 地図上にブロックチェーンを置く

Trifficは、場所への移動、バウチャーの償還、商品の販売、ホテルやタクシーの予約などのアクションを実行することで、ユーザーがエア・マイルのようなロイヤリティ・ポイントを獲得できるようにするゲーム化ナビゲーション・アプリです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GPS
開始日時
2018-09-03
終了日時
2018-09-30
最低目標
100,000 USD
最高目標
16,000,000 USD
初回価格
1 GPS = 0.20 USD
トークン供給数
100,000,000
公式サイトへ Owner of Triffic?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームArdor
タイプUtility
参加可能通貨BTC, ETH
供給率不明
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域United States
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale Week 1: 2 - 8 July 2018 - 0.12 USD
  • Pre-sale Week 2: 30 July - 12 August 2018 - 0.16 USD
  • Founders Sale: 2 July - 30 September 2018 - 0.08

概要

Trifficは日常生活ために仮想通貨をあなたに与えるゲーム化されたGPSアプリケーションです。Ardorブロックチェーン上で実行され、場所への移動、バウチャーの償還、商品の販売、ホテルやタクシーの予約などの操作を実行することで、ユーザーは「GPSトークン」というロイヤリティポイントを獲得できます。また、ビジネスオーナーは、Google AdWordsなどの既存の方法よりも魅力的な方法で、サービスを促進したり、自社の製品を真に地域の顧客に販売する画期的な方法を提供します。 Trifficは、一般的に空の旅に関連するロイヤルティ報奨制度を採用し、地元の企業と新しい顧客を簡単に結びつけるエコシステムを作り出すためにそれらをうまく適用し、アプリユーザーが単に旅行することで報酬を得ることを可能にします。

私たちは毎月の広告収入の50%で公開市場からGPSトークンを購入する予定です。次に、これらのトークンの85%が、1000個以上のGPSトークンを持つウォレット所有者に配布されます。残りの15%は焼却され、したがって循環から除去されます。

ブロックチェイン技術はゲームチェンジャーだと考えていますが、仮想通貨は氷山の先端に過ぎないとも考えています。ブロックチェーンの真価は、財務以外の業界でも感じられます。私たちは、世界の誰でもアクセス可能な次世代の使いやすい分散アプリケーションを開発し、育成することで、活用する立場にあります。ほとんどのブロックチェーン企業とは異なり、当社の価値は不安定な取引市場の変動に基づくものではありません。代わりに、健全なビジネスモデルを備えた驚くべき製品を作成し、最も効果的なパートナーシップを作り、ユーザーに耳を傾けて伝統的な方法で価値を創造します。

チーム すべてを見る

James Malach
James Malach
CEO
Christian Wallace
Christian Wallace
COO
Alex Shepherd
Alex Shepherd
CTO
Nirmalsingh Rathod
Nirmalsingh Rathod
iOS Developer
Justin Light
Justin Light
Project Manager
Joseph Nehorai
Joseph Nehorai
Advisor

人気STO/ICO記事

  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
  • 人民元、11年ぶりに1ドル=7元台へ・・ビットコイン急騰に関係か

    ビットコインの相場は8月4日の午後23時30分頃より上昇し始め、8月5日午後12時頃、3週間ぶりの高値を更新した。ビットコインの急騰の理由と考えられるのは中国の通貨である、人民元が5日、1ドル=7元台に下落したことが大きな理由として考えられる。人民元の急落により、資産の退避先としてビットコインや金を買う投資家が急増し、相場に影響を与えていると見られてる。人民元急落の背景としては、トランプ米大統領が中国に対し新たな追加関税を来月から発動する方針を示したことから、中国政府が元安誘導を容認していると予測される。※米輸入品ほぼ全てに制裁関税を広げる「第4弾」を9月に発動する方針を表明している。<ins
  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ