Ticko - 簡単に航空券を取得し変更する

TICKO.ioは、航空管理の自動化とTICKO.ioチケット配布システムを組み合わせた、航空業界向けの最初の分散型プラットフォームです。ブロックチェーンのスマートコントラクトを使用することにより、特定の航空機に関する情報を完全な技術概要とスケジュールとともに保存します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TICK
開始日時
2018-04-25
終了日時
2018-07-20
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
1,000 TICK = 0.0651 ETH
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of Ticko?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, LTC, DASH, XMR
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

TICKO.ioは、航空業界にとって初めての分散型プラットフォームです。 航空管理の自動化とチケット配布システムを組み合わせています。 このプラットフォームは、一般的な旅客サービスとして機能し、スマートコントラクトを活用して柔軟なソリューションを提供します。

このプロジェクトは、さまざまな企業(Mark&Spencer、Booklet.comなど)で豊富な経験を持つ高いレベルのマネージャーから始めました。 Andrewは、決済ゲートウェイ、ギャンブルプロダクト、KYC / KYBシステム、英国、スペイン、イタリア、アラブ首長国連邦のバンキングソリューションなどのプロジェクトを開発し、実施しました。

チーム

Williams Andrew
Williams Andrew
CEO, Co-founder
Tina Scott
Tina Scott
Marketing Manager
Michael Landon
Michael Landon
Sales and Distribution
Matthew Hussey
Matthew Hussey
Solutions and Distribution
Susan Ashley
Susan Ashley
Technical Deployments
Mark Schnider
Mark Schnider
Business Development

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[