SWAPS.NETWORK - 私達はOTC市場を崩壊させています

SWAPS.NETWORKはOTCのグローバル流動性プールです。 市場でのすべての取引を蓄積し、世界中の売り手と買い手を結びつけます。SWAPS.NETWORKは完全に分散化されたOTCソリューションを提供します。 ユーザーは、第三者またはエスクローなしでOTC取引を行うことができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SWAP
開始日時
2019-07-24
終了日時
2019-08-13
最低目標
300,000 USD
最高目標
3,000,000 USD
初回価格
1 SWAP = 0.043 USD
トークン供給数
70,000,000
公式サイトへ Owner of SWAPS.NETWORK?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨usdt, Others
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • From 24th of July - from 3% of tokens from 999$

概要

なぜ暗号交換ではなくSWAPS.NETWORKを使うのですか?

大量注文

暗号取引所では、注文控え帳の流動性が低いことがよくあります。たとえば、強いボラティリティを避けながら、Binance / Huobiで一度に1000 BTCを取引することはできません。 SWAPS.NETWORKは、市場の流動性を求めて大量の取引注文を集計することにより、業界で最も深い流動性プールを生み出します。

禁止されている制限を避ける

暗号取引所の大部分は法外な取引制限があります。たとえば、あなたが新しいクライアントであるならば、あなたの毎日の取引限度は2,000ドルまたは3,000ドルに制限されるかもしれません。さらに、払い戻しの選択肢は限られているかもしれません。 SWAPS.NETWORKは大容量の取引を専門としているため、取引所に存在する取引の制限を回避することができます。

価格の「ずれ」を避ける

合計取引コストが予想よりも高い場合、取引所で価格のずれが発生します。この現象は通常よりも長い時間がかかる注文によるものです。

リストにないトークン

新しいプロジェクトでは、取引所に上場されていないトークンを交換することはほとんど不可能です。たとえ彼らがリストされることを望んだとしても、これはかなり高価なプロセスになる可能性があります。 SWAPS.NETWORKでは、誰もが、上場されていないトークンさえも取引することができます。

エスクローなし

Atomic Swapテクノロジを使用してOTCを取引する際の主な利点の1つは、第三者のエスクローアカウントが取引を保証する必要がないことを意味します。

チーム

Vladimir Tikhomirov
Vladimir Tikhomirov
CEO, founder
Alexandra Korneva
Alexandra Korneva
Partner / PR and Marketing
Veronika Trunina
Veronika Trunina
Business Development
Dmitriy Kovalev
Dmitriy Kovalev
Senior Frontend Developer

人気STO/ICO記事

  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • コインチェックを投資初心者におすすめする理由! 仮想通貨取引所Coincheckの口コミ

    (国内取引所の平均は約6種類)ビットコイン等の主要仮想通貨はもちろん、人気の高いイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナ(MONA)の売買も可能です。また、2019年11月には国内で初めてCoincheckでステラルーメン(XLM)の取り扱いが開始され、注目を浴びました。仮想通貨取引所といえば、専門用語が多く、投資経験者向けの機能を揃えたものが多いですが、Coincheckのアプリはを追求しており、と評判が高いです。 であるCoincheckは管理体制も盤石です。基本的なセキュリティー対策は勿論、徹底したシステム監査により情報システムの信頼性、安全性、効率性を担保しています。
  • Bithumbトークンの被害者らが関係者20名を刑事訴訟か・・ICOから-99%下落

    韓国の仮想通貨取引所Bithumbの買収を進めていた「BXAコンソーシアム(法人名 BTHMB)」が資金不足を理由に、残金が払えない状態になり買収のプロセスで発行された「BXAトークン」が問題になっている。15日、韓国の関連業界関係者によると、BXA投資家は「被害者の会」を組織し被害事例などの情報収集を行っているという。Bithumbトークンと呼ばれていたBXAトークンは日本でもツイッターなどを通じ、販売されていた。しかし、Bithumb Globalは11月12日るBithumb Chainにおけるネイティブトークン「BT」を新しく発表している。韓国のBXAトークン投資家たちは「BTHMB」