Stox - 予測市場プラットフォーム

Stoxは予測市場プラットフォームに基づいたオープンソースです。みんなの知恵を利用して、予想しづらいカテゴリ(財政、スポーツ、政治、さらには天気)でイベントの結果を予測して取引することができます。Stoxはユーザーにとって直観的になるように設計されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
STX
開始日時
2017-08-02
終了日時
2017-08-04
調達金額
233,937 ETH
最高目標
148,000 ETH
トークン供給数
29,600,000
公式サイトへ Owner of Stox?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Stoxは予測市場のオープンソースプラットフォームで、イーサリアムをベースにしている。参加するユーザーはイベントの結果を予測して賭けをすることができる。 賭けは、金融、スポーツ、政治、さらには天気など、様々な分野で設定可能で、Stoxは予測市場のためのフレームワークとして設計されている。

Stoxトークン

StoxはSTXと呼ばれるデジタルのトークンで、主に手数料や担保、そして参加者が賭け金を投資する通貨として利用される。STXはイーサリアムのトークンのERC-20と交換できる。流動性を確保するためにBancorプロトコルを使用している。

Stoxのエコシステム

予測市場のアプリを開発、提供するプロバイダー、予測のイベントをつくるオペレータ、イベントに参加するユーザーがエコシステムをつくっている。

市場規模

予測市場は大きな潜在可能性をもっている。例えば世界のスポーツの予測市場は2016年は50億ドルで、毎年10%以上成長している。金融では1日の最大取引は5.5億ドルである。

Invest.com

開発者のInvest.comは、オンラインの金融サービス事業者で、2014年から営業しており、300万人以上の顧客をもち、グループ会社はロンドンなど世界5都市の拠点で200人以上の従業員が従事している。

競合

予測市場のプラットフォームで先行している競合はAugurとGnosisがあるが、Stoxは単一のトークンで価値を急激に高める可能性がある、ノウハウをもつInvest.comが運営するニークなビジネス・モデル、簡単に資金にアクセスできる主流のユーザーのために設計されている等、競合とは異なる特徴を有している。

ロードマップ

2018年の第二四半期にInvest.comの顧客ネットワークから最初のオペレータを獲得して、第三四半期にはモバイル1.0、第四四半期にはスタンドアローン1.0、モバイル2.0のアプリを開発して、外部のオペレータを獲得する。

チーム

創設者でチーフすトラテジストのOphirGertnerは国際経験が豊富で、15年以上金融市場の企業でリーダー的な役割を務めた後Invest.comを創業した。アドバイザリーボードにはBancorのEyal Hertzog、CoinTreeのCEOであるUriel Peledなどが就任している。

チーム すべてを見る

Ophir Gertner
Ophir Gertner
Founder
Yossi Peretz
Yossi Peretz
COO
Marek Lorinc
Marek Lorinc
Executive Director
Shay Cohen
Shay Cohen
Head of UX & Design
Oded Noam (CoinTree)
Oded Noam (CoinTree)
Blockchain Architect
Leonid Beder (CoinTree)
Leonid Beder (CoinTree)
Blockchain Security Architect

人気STO/ICO記事

  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残