SALPay - 企業の送金と従業員給与を使用して金融エコシステムを構築する

SalariumとSALPayは、資金提供とユーザーの獲得に、できる限り最も自然な方法「給与」を通して取り組む、経済システムを構築する新しいアプローチです。

ICO基本情報

ステータス
失敗
トークン記号
SAL
開始日時
2017-11-27
終了日時
2017-12-31
調達金額
$3,679,427.92
最低目標
7,000,000 USD
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
1 SAL = $0.40
トークン供給数
100,000,000
公式サイトへ Owner of SALPay?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨ETH, BTC, Bankwire
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

企業や個人が通常のコストと労力をかけずにフィリピンに送金するのに役立つ仮想通貨です。

資金をチェックし、取引を行い、いつでもどこでも資金援助を受けることができます。 SALPayはマスターカードで、お金と時間を最大限に活用できるイーウォレット/ モバイルアプリとペアになっています。

時間を節約する

あなたの収入、ATMの引き出し、資金送金、および購入を追跡できます。

送金費用を削減する

SALPayトークンで最大80%の取引金額と為替手数料を節約できます。

使い方を簡単にする

フィリピンの11,000台以上のATMから引き出し、SALPay MasterCardで店頭でお買い物をできます。

電子財布で資金を管理する

SALPayモバイルアプリで請求書の送金、送金、ローン申請、取引履歴の表示

支払いを保証する

Salariumのスマートコントラクトは、仕事完了後の支払いが行われることを保証します。

チーム すべてを見る

Judah Z Hirsch
Judah Z Hirsch
Founder & CEO
Russell Shepherd
Russell Shepherd
CTO
Eduardo Gutiérrez
Eduardo Gutiérrez
Communications Director
Noel Nuguid
Noel Nuguid
Head of Dev Ops
Jayson Antig
Jayson Antig
Blockchain Engineer
Paul Bautista
Paul Bautista
Principal Engineer

人気ICO記事

  • DeFiを理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.1

    2019年04月16日追記: おすすめ記事を1つ追加しました。直近の半年で話題になり、注目を集めているトピックの1つが #Defi 分散型金融だろう。何より、実際自身の手で動かしてみることが出来るプロジェクトが多いという意味で、誰にでもとっつきやすいテーマである。クリプトトレーダーやdAppsゲーマーの皆さんのように、基本的なブロックチェーンの理解がある方々だと理解はきっと難しくないはずだ。尚、Editors Choice by CoinViewは、注目トピックの概要を網羅的に理解出来る記事を紹介することで、全体像と概況をスムーズに掴む一助になればという試みだ。直接レポートを書くという事はせず
  • 【ポイ活の始め方】人気ポイントサイト「げん玉」の登録方法を解説!

    げん玉とは会員数440万人を誇る、老舗のポイントサイトです。げん玉を経由してネットサービスを利用すると、お得なポイントが獲得できるので、や、として今(でポイントを稼ぐ活動)が話題になっています。(最近は、高校生のお小遣い稼ぎ方法としても当たり前になっているのだとか)は元々は、が運営していたでしたが、子会社のに事業が受け継がれています。因みに、げん玉に登録するということはRWS(リアルワールドサービス)のIDを取得することになりますので、ようになります。尚、当ページはを具体的に紹介していくトリセツ的なものになりますので、げん玉の詳細を知りたい方は以下の記事をご参照ください。▶
  • Huobi(フォビ)の「成行注文」はココが違う!注文方法と手順を解説

    Huobi Japanは、世界で展開する大手仮想通貨企業Huobiが2019年1月にオープンした日本の取引所です。(フォビジャパン株式会社、 )Huobi Japanは金融庁に正式に登録されている仮想通貨交換業者で、2013年の本社(Huobi Global)設立以降培ってきた堅牢なセキュリティも特徴です。Huobi(フォビ)の取引プラットフォームには、売買したい価格を入力して注文する「指値(さしね)注文」と、希望価格を入力せずに注文する「成行(なりゆき)注文」の2つがあります。一長一短の注文方法ですが、次のような特徴があります。売買の成立を最優先したいときは成行注文、今より有利な価格で売買